ブログを毎日更新すると得られるメリット

このブログはここ数ヶ月、毎日更新しており、1日も途切れていない。(途中で削除した記事もあるが)

とある時、「ブログを毎日更新してみよう」と思い、記事をほぼ毎日作成し、更新をし続けていたら、こうなった。

そうすることで、禁欲による継続力の証明もできると考えた。




ブログを毎日更新しようと思ったきっかけ

このブログにはオナ禁者だけでなくアンチの訪問者もおり、

「まったくオナニーしないなんて大ウソだ」

とわざわざ私にコメントしてくる人が何人かいる。

私は2013年11月下旬からこの記事の執筆現在に至るまで自慰行為を全くしていない状態なのだが、これを証明することは、私も含め、誰にもできない。

証明できないのは、ネットだけでなくリアルでも同じ。

「オレはオナニーしないよ」

と口で言うだけなら、誰にでもできるからだ。

 

オナニーしないことを証明することはできない・・・

であれば、オナニーしないことを別の行動で示そうと思った。

そのうちの一つの方法が、「禁欲に有用なことをブログで作成し更新し発信し続けること」だと考えた。

これがブログ毎日更新のきっかけだ。

 

ブログを毎日更新することのメリット

私は他のオナ禁ブログを見なくなったのだが、他のオナ禁ブログで毎日更新しているブログは、ここ以外におそらく無いと思っている(もしあったらすみません)。

なぜなら、昔見ていたオナ禁ブログで、毎日更新し続けているブログはなかったからだ。

当時のたいていのオナ禁ブログは、リセット報告をした後にしばしの沈黙の後、そのままフェードアウトか、自分に言い訳をして終わっていた。

 

その一方で、オナ禁とは無関係の自己改善系のブログでは、今でも毎日更新されているブログがいくつかある。

私もファンで、ほぼ毎日訪問している。

やはり、毎日更新していると、その文章にはある種の”説得力”が出てくる。

多くのブロガーは、ブログを更新しても無駄だと思ったり、飽きてやめてしまうからだ。

「継続は力なり」

これを言葉通りに示すことで、間接的にオナニーフリーを立証しようと思った。

立証できているかどうかは、これを読んでいる個々人の判断によるが。

 

また、ブログを毎日更新することによって、生活にリズムが生まれた。

仕事が終わってから遊びに行くことも少なくなり、勉強する傍らブログも書いている。

 

加えて、毎日更新のおかげで、禁欲の方法や効果をいつまでも忘れずに済んでいる。

人間は忘れやすい生き物なので、禁欲を忘れないことによって、禁欲を続けられているのだろうと思う。

ここを訪れるオナ禁戦士はこのブログから何かしらの禁欲のヒントが得られるかもしれないが、それだけでなく、私自身の自己改善にもこのブログは役に立っているのである。

 

ちなみに、当ブログは下記のエックスサーバーを使用して運営している。

不明点があって問い合わせをしたことがあったが、とても親切で丁寧に答えてくれた。







Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

ブログを毎日更新すると得られるメリット」への6件のフィードバック

  1. さおけんさん、いつも楽しく読ませてもらっています。
    禁欲によるモテ効果について質問があります。
    さおけんさんは禁欲をしてから、女性に話しかけられたり、目線を感じたとゆうことは言っていましたが、一方で禁欲によるモテ効果は自分の場合にはなかったとも言っていましたね。
    これはつまりガンガン女性から告白されたり電車で不思議な体験をしたりはなくて、単に女性から好感を示される程度ならあったとゆうことですか?

    1. >脱サラコナーさん
      モテ効果に関しては、脱サラコナーさんがほぼおっしゃる通りですね。
      記事をよく読んでいただきありがとうございます。
      社内であまりしゃべらない女性からいきなり話しかけられたり、視線を浴びることが増えた他には、飲み会で年上の女性に迫られたりというのも記事にしました。
      ですが、若い女性からは無反応のほうが多い気がします。

      こちらにて投稿していただいた「体験談」の方々の記載のような劇的な効果は、私には起こらなかったということです。

  2. こんにちは。
    浪人していて、同時に筋トレをはじめ、一週間ほど前からオナ禁しています。
    ですが突然ムラムラしだして、何か理由をつけてリセットしようと(オナ禁リセットメリット)と検索したところこちらのblogに行き着きました。
    オナ禁しているつもりでしたが、avをみたり、乳首をいじったりして軽い快感を得たりしています(ギンギンになってるのをみてすげー!となってますが、汁は出てないかとおもいます。もちろん射精はしていません。)
    しかし、そもそもエロを禁ずることでより効果を得られることがこのblogを読んでわかりました。
    筋トレ効果、勉強に対する意欲やる気向上を目指してせめて浪人中はオナ禁エロ禁徹底したいと思います。
    そこで、質問させていただきたいのですが、先程の通り浪人しているわけですが、時折やる気がなくなったり怠ける時があります。その時に高校生の時に仲の良かった人との2ショット(彼女とか体の関係もなくただつるんでた感じです)の写真を飾っていて、それを見てやる気を取り戻す、ということが度々あります。
    しかしこいつがめちゃくちゃかわいいうえにとても気持ち良さそうなエロい体つきな訳で、そこからエロい妄想を働かせてしまいしごいてしまいそうになる。ということもたまにあります。
    この写真でやる気を取り戻すこともあれば逆にリセットしてしまいそうになるわけですが、処分すべきでしょうか?
    野望を持つことや可愛い人と話すとテストステロン値が上昇するということで(話してはいませんが笑)、捨てるべきかとっておいて、多少のエロは妥協し野望を持って、勉強に取り組めるような姿勢を保てるようにすべきでしょうか。
    オナ禁の師匠ならどうしますか?
    お忙しいと思いますが、お返事いただけるとうれしいです。

    1. >怒涛の浪人さん
      こんにちは、さおけんです。
      ハンドルネームを見て、「怒涛の英語」のキャッチフレーズで有名なみ〇ず学苑を思い出しました。

      怒涛の浪人さんの元カノ?の写真の件ですが、私の個人的な意見ですと、きっぱりと処分すべきだと考えます。
      なぜならば、過去の栄光に囚われすぎると未来が見えなくなるからです。
      写真がないとやる気が起きないという問題が一時的に起きるかもしれませんが、「何のために浪人をしているのか」ということについて、じっくりと考えられると良いかもしれません。
      良い大学に入れば、昔の女友達を超える良い女にモテる可能性も高くなるはずだと思います。

  3. お返事ありがとうございます。
    (そのフレーズは知りませんでした,,,笑)
    高校卒業後に引っ越したこともあり、思いで関連のものはほとんど処分しましたが唯一残っているのがこの写真でして、捨てるのもなんだか勿体ないと思っていたり、お話ししたようなやる気関連の理由もあったりして飾っていましたが、さおけんの言葉を聞いて捨てることを決心しました。
    よく考えてみれば合格後の栄光の方が、過去の思い出に浸っていることよりも大事であり、何よりも大切なことだと改めて気づかされました。
    いつまでも未練を残しくよくよして過去にすがり付いていては進歩もせずむしろ後退していくかもしれません。
    仰る通りにもう一度、浪人している意味、理由をよく考え直して長期的な目標を明確にして、やる気がなくなったらそっちの方を意識して未来将来に向けて頑張ります。
    このような愚問に答えていただきありがとうございました!

    1. >怒涛の浪人さん
      〇すず学苑の広告は面白いですよ、
      こちらがその画像検索ページです。

      過去も完全にないがしろにできないものですが、輝かしい未来は過去よりも圧倒的に大切だと思います。
      特に怒涛の浪人さんは私よりも未来が長く、選択肢も無限にあり、希望に溢れていると思いますので、過去にとらわれず未来に向けて現在を生きてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です