「英語を学ぶ」から「英語を通じて何かを学ぶ」へ

手段と目的のはき違え」はよく起きると思う。

オナ禁でいえば、オナ禁すること自体が目的となること。

英語の学習でいえば、英語を学ぶこと自体が目的となること。

これらは、努力をすること自体が目的となってしまっている。

大切なことは、「努力をすることによって何を成し遂げたいか」である。

その目的を達成させるための手段として、努力(オナ禁や英語の学習など)がある。




英語を学ぶ「明確な目的」とは

ここでは、わかりやすい英語で述べたいと思う。

英語は世界共通言語とされている。

どこの国でも空港で英語が通じないということはない。

日本でも、「今はグローバル化社会。英語をやらなければ日本は取り残される」と盛んに言われている。

果たして、これは本当に正しいのだろうか?

 

オナ禁にしても英語にしても、それらをする明確な目的がなければならない。

ただ単に、

  • 「周りのみんなが英語の勉強をしているから」
  • 「英語を勉強しておいたほうが将来のためだから」
  • 「グローバル社会だから」

といった漠然とした理由だと、学習のモチベーションを持ち続けることはとても難しい。

いくら英語の無味乾燥なボキャブラリーを増やしたとしても、英語を使う機会がまったく無ければ、単なる時間と脳細胞の消費にすぎない。

 

私が英語の学習をする大きな目的は、

日本だけでなく世界で活躍したいから」である。

それとともに、

「日本人が避けがちな英語に積極的に触れたい」

というのもある。

 

また、英語を通じて異なる文化に触れる経験が、自分の視野を広くする。

これこそが、英語を学習することの醍醐味だと思っている。

英語は、日本とは異なる文化に触れるための、コミュニケーションのツール(=手段)である。

このこと(英語は手段)は、何よりも海外のオナ禁サイトで学ぶことができた。

狭い日本にはないマーケット(オナ禁の赤裸々な体験談)が、世界を見渡すと溢れていた。

同じ人間で男であれば、アジア人だの西欧人だのアラブ人だのアフリカ人だのといった人種はまったく関係なく、その悩みは共通している。

そういった異なる環境で共通の悩みを語り合う場に触れられたというのは、この上なく貴重な体験だったように思う。

 

欲望との果てしなき戦い

私はオナ禁の継続方法に関する情報に関してはほぼ調べ尽くしたが、「欲望そのもの」に関しての知識の習得は、まだまだ道のりの途中。

富士山でいえば、麓の5合目。

そしてこのテーマは、頂上がある富士山とは違って、終わりがない。

なにせ、世界のトップに立つ人であっても、自分の中にある欲望に溺れることがあるからだ。

たとえば、

  • ビル・クリントン(元米国大統領。女性インターンとの”不適切な関係”でその地位を危うくした)
  • タイガー・ウッズ(元世界トッププロゴルファー。性依存症を患っていることを告白)

 

”なぜ、地位・名誉・栄華を極めた人たちが、己の中にある欲望に負けてしまうのか?”

これらのテーマについては、おそらく英語でしか情報を手に入れることができない。

日本だとタブー視しがちなテーマだ。

だから、日本語だけでは手に入らないような世界にある情報を手に入れるために、英語を学ぶ。

私の中で英語に関しては、「英語を学ぶ」から、「英語を通じて何かを学ぶ」の段階にシフトしている。

 

オナ禁の話に戻るが、オナ禁もこれとまったく同じであり、オナ禁を通じて、継続力や忍耐力、何かの目標を達成する能力を手に入れることができる。

オナ禁すること自体が目的となっていないだろうか?

オナ禁の継続日数を指折りカウントしている人は、今一度、このことを見直してみてもいいだろうと思う。

 




「英語を学ぶ」から「英語を通じて何かを学ぶ」へ」への14件のフィードバック

  1. オナ禁を3年間くらいやってきて、最高記録の一週間継続も2回のみ、ここ1年間くらいは一回もなく3日か4日が限界です。
    そして今、2日目でリセットしてしまいました。効果は実感しているので、リセットした後は自分に腹が立ちます。
    僕は本当に3日坊主で、筋トレ継続にしろ続かず、いつもスマホを使いダラダラしています。目標も、3日坊主というのもあり立ててもすぐに誘惑に負けてしまいます。
    また、僕は他の人に比べ妄想が激しいのがキツイです。ストレスも溜まりやすくなりますし、性的な事で誘惑に負けてリセットというのが一番多い気がします。
    このままやっても続かないので、どうすれば続くのか初心者目線でいいので教えて欲しいです。

    1. >高専さん
      リセットが最近多いとのことですが、リセットの原因は何でしょうか?
      ・スマホでエロ動画を見たからでしょうか?
      ・嫌なことがあってイライラしたからでしょうか?
      ・それとも、特にしたくもないけど日々のルーティンでやってしまったからでしょうか?

      私が思うに、リセットする過程の背景には必ず理由が存在します。
      連続リセットも含め、リセットを回避するには、その理由を明確にすることが先決です。
      理由がきちんと分かれば、その対策も考えようがあります。

      高専さんはダラダラスマホをしてしまうクセがあるということなので、私はまず、「禁スマホ」、または「減スマホ」を提唱します。
      つまり、「スマホをさわったら(もしくは一定時間以上さわったら)リセット」というルールです。

  2. こんにちは。英語学習の記事に関連してコメントさせて頂きます。
    自分は今まで、主にリーディングの分野において英語を学習してきたのですが、
    最近外国の方と話す場面になった時に全然英語を聞き取れず、会話が成り立たなかったと言う経験があってから
    「せっかくいつも英語に触れているのに、実際に使えないのは悔しい。リスニング・スピーキングの
    分野も伸ばしたい」と思うようになりました。
    しかし、いきなり勉強するにしても、どうやって学習していけば良いのか迷っている状況です。

    もしよろしければ、さおけんさんがいつもどうやって英語学習をされているのか、
    ご教示いただけますでしょうか。ちなみに、自分もさおけんさんのように、
    朝の時間を使いたいなと思っています。

    1. >ギュスさん
      英語に関してギュスさんと私とでは背景がかなり似ていますね。
      私も英語を始めた当初は、洋書を読んだり海外オナ禁サイトを読んだりで、リーディングが中心の英語学習でした。
      大体の英文の意味がわかるようになったのでそれで英語ができた気になっていたのですが、いざ外人と会議があったりするとまったく英語でコミュニケーションができず、愕然とした経験があります。

      そこで、リスニングとスピーキングの勉強にシフトしました。
      私が実施している英語のリスニング・スピーキングの学習方法は、「NHKラジオ実践ビジネス英語」のディクテーション(書き取り)と、週末にフィリピン英語教師とのオンラインスカイプです。
      前者は月800円をかけて「Febe」というオーディオブックサービスで実際のラジオ音声をスマホにDLしています。
      これを聞くのが日課となっています。
      フィリピンスカイプは、巷にたくさん溢れている月5000円程度のものです。

      私も英語に関してはまだまだ道途中ではありますが、一人で海外出張に行ったり等、徐々に英語ができるようになってきている実感があります。
      英語の学習方法については、またきちんとした記事にしたいと思います。

      1. 返信ありがとうございます。
        以前よりpodcast(インターネットラジオ配信サービス)で英語学習に関する無料の
        配信を聞いていたので、まずは自分のレベルにあったそれを使って毎朝ディクテーションの訓練を
        続けてみることにします。
        オンラインスカイプ講座について前々から気になっていたのですが…月5000円ならば何とか手を出せそうです。
        これを期に色々調べてみて実施してみたいと思います。

        自分も本ブログに辿り着くまでは主にredditという海外の掲示板サイトで禁欲の情報を得るために
        英語を使っていたので、その点でも共通しているのかもしれません。
        (私が言うのもおこがましい限りですが…)
        英語学習についての記事も楽しみに待っています。

        1. >ギュスさん
          私個人的には、ディクテーションは英語学習に必須だと思っています。
          耳でキャッチした英語を何も見ずに単語に変換するというのは、会話において脳内で普通に行われていることですし。
          podcastも無料で見られるからいいですね。

          フィリピン人の英語発音は、ネイティブイングリッシュに聞いてもとても良いとのことです。
          (ごくまれに訛のある人もいますが・・)
          私もredditを見ていましたね。
          nofapドットコムはもともとredditの投稿からスピンアウトしてできたものらしいです。

          私はオナ禁とは一見無関係と思われる英語の記事をいくつか書いていますが、ギュスさんのように英語を学習している方に見ていただけると思うと、執筆している甲斐があります。
          ありがとうございます。

  3. こんにちは、さおけんさん。
    僕は今高校二年生ですが、洋画を字幕なしで見たいのと、大学での研究にむけて英語の論文を読めるように英語に取り組んでいます。改めて手段を手段として認識すると、自分の思考の幅も広がる気がします。
    オナ禁については、ちょうど初めての1ヶ月禁欲(エロ禁含む)を達成しました。
    今までは2週間程度が限界でしたが、
    自分で禁欲にポイント制を設けることで、ゲーム感覚でモチベーションを持続できています。筋トレ・冷水シャワーをする毎に男ポイントが増え、逆に街中で女性の体をジロジロ見たり、アダルトサイトを見たら男ポイントが減る、という感じでやっています。

    1. >ぶどうジャムさん
      はじめまして、さおけんです。
      ご来訪ありがとうございます。

      高校生で禁欲1ヵ月は本当にすばらしい偉業だと思います。
      私の高校時代にはとても無理でしたね・・・
      また、過去にオナ禁界で有名なブルーノ氏の「防御率」というのも面白いと感じましたが、ぶどうジャムさんの「男ポイント制」もとても興味深いと思います。
      なによりも禁欲を楽しんでる感が伝わってきますね。
      ちなみに私は街中で細目なのに胸の豊満な女性をついジロジロ見てしまうクセがあるので、きっと私の男ポイントはゼロ(いや、マイナス)だと思います。。

  4. 私も先月から英語の学習を始めました。小学校の頃に少し習い、大学受験に向けても猛勉強していましたが受験後はその開放感からほとんど勉強しなくなってしまいました。この間久しぶりに英文を読んだら読むスピードもかなり落ちてました。しかし基礎はしっかりできていたのでこの一ヶ月で受験期以上の実力は養えたように思います。
    現段階で700点以上の実力はあると自負しているので年内までにTOEICで800点以上とることを目標にしています。
    最終的には洋画を字幕なしで観れるまでになりたいですね。

    1. >Masaさん
      今後に投稿予定の英語の記事と重複するかもしれませんが、日本人は基本的には中高6年間みっちり英語をやっているので、高校を出ていればみんな英語の基礎力はあるなのです。
      ですが、日常的には英語をほとんど使わない環境にあるので、英語を話せるようにならないし、聞き取れるようにもならないのが現状です。
      (私は実は記事をすべて英語で書きたいと思っているくらいなのですが、そうすると何が言いたいのかよくわからない支離滅裂な文章になる上、ブログへのアクセス数も激減する事でしょう・・・)

      洋画を字幕なしで観るというのは、英語学習の一つの目標ですね。
      年内までにTOEIC800点、みっちり勉強すれば必ず達成できると思います。

      1. YouTuberで「バイリンガールのチカ」さんという方はご存知ですか?英語を題材に動画を投稿している方ですが、彼女が提供している情報はネイティヴの人がよく使うフレーズや日常英会話を学ぶ上でとても参考になるのでオススメです。
        最近は友人と話したり普段日常生活で思ったことを英文にしてみようと挑戦しているのですが、まだスラスラと言えないので難しいですね。

        1. >Masaさん
          バイリンガールさんは存じ上げてますよ。茶髪(金髪?)ショートの可愛らしい女の子でした。
          1~2年ほど前に10話ほど動画を見ました。
          ファストフードのドライブスルーで、インターホン越しに言っている相手の英語が全く分からないという話が今でも印象に残っています。
          アメリカでもわけのわからない英語を話す人がいるんだなと。
          その動画で学んだ「What was that?」というフレーズはよく使いますね。
          もっとも、私の場合は言われることのほうが多いですが・・

          私もやはりスピーキングが最後の砦だとつくづく感じます。
          日本語でもうまく言葉が出ない時があるので、英語だとなおさらです。

          1. 昨日、TOEICの試験を初めて受けてきました。前に年内までに800点を目指すとコメントしましたが、満点を目指すという目標に変わりました。 一ヶ月前と比較すると読解スピード且つ読解精度が飛躍的に上がりました。
            過去の私のようにオナ猿状態だと集中力もすぐ切れて学習効率も悪くなり、ここまでレベルアップできなかったと思います。英語とオナ禁の相乗効果は抜群ですね。そのことに気付かせていただいてありがとうございます。

          2. >Masaさん
            オナ禁と英語の相性は抜群だと思っています。
            ちなみに過去の私は初めて受けたTOEICで、途中で何が何だか分からなくて嫌になって投げ出して適当にマークしいてたら、400点でした。
            英語の学習は「脳の筋トレ」といいますか、脳をフル回転させていかにして汗をかくかということにかかっていると思います。
            オナ禁で、英語学習のための粘り強さが身に付いているはずです。
            聞き取れない言葉があっても集中して最後まで諦めない強さと言うか、説明しづらいのですがそのような感じですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です