男の性欲と「オナ禁のモテ効果」(接しても漏らさずの考察含む)

かなり今さらな話だが、「オナ禁をすると女にモテる」と言われているからオナ禁を始めるという人は多い。

これは「オナ禁 モテる」のワードでネット検索してみるとよくわかるだろう。

私個人の経験ではいくらオナ禁してもこのような異性モテ効果を思うように感じなかったのだが、「オナ禁すると女にモテる」と言われる理屈は十分に理解できる。

そんな今さらな話題だが、ここ考察してみたい。




「男の性欲」 vs 「女の性欲」

これを考えるにあたっては、まず「男の性欲」と「女の性欲」の違いに対する理解が不可欠だろう。

 

「男の性欲」とはどういうものか?

これを具体的に、かつ、下品に言うとすれば、

「精子を出して気持ちよくなりたい!」

という欲望のことである。

(”具体的過ぎる!”というツッコミがあるとは思うが・・)

 

どんな男でも、健康な大人ならば簡単にムラムラすることができる(ムラムラしてしまう)。

綺麗でセクシーな女性が肌をさらけ出している光景。。

たったこれだけの状況で、男は簡単に性的に興奮する。

「あんな良い女とやってやってやりまくりたい!(=そして最後に精子を出したい!)」

このように、男の性欲は極めて単純にできている。

だがこれは何もおかしい事ではなく、男にとっては極めて正常で健全な状態とされている。

(女に対してこういう欲望が全くない男は、それをひた隠しにしたいだけのムッツリスケベか、女に興味のないゲ〇である)

 

その一方で、「女の性欲」はどうだろうか?

「男だけでなく女もムラムラする」というのは常識なことではあるが、女は男ほど簡単には性欲が上がらない。

女の性欲は、究極的にいえば、「この人の子どもが欲しい!」と感じた時に上がる(ムラムラする)ようにできている。

このように、女のムラムラは男の射精欲とは根本的に違う。

もし女が男のように簡単にムラムラしていたとしたら、妊娠を繰り返しによって身体がもたなくなるだろう。

女は男と違って、その相手を慎重に選ぶ。

だから女は男のようにすぐにはムラムラしない仕組みになっている。

もしも女が男のように「イキたくてたまらない!」と常日頃から考えているとすれば、それは性依存症となっている可能性があるだろう。

 

「男の性欲」は脳天を突き抜けるほど強烈

ただし、男がムラムラするのは健全といえども、これを表向きに表すのはTPOが必要である。

飲み会の場ではエロ話に花が咲いていも、昼間のお堅いビジネスなどの場で性的な話をするのはご法度のこと。

健全な社会生活を営むため、男は湧き上がる性欲を心と脳の奥底に隠して生きている。

 

だが厄介なことに、男の出したくて出したくてしょうがない欲望が限界にまで上がると、もはや自分自身の力だけでは抑えることができなくなってしまう。

そこで、彼女やパートナーがいればセックス、いなければ自慰や風俗などでその性欲を満たす。

だがそれらもできない場合、犯罪だとわかっていても、強烈な性欲に抗うことができず見ず知らずの女性を襲ってしまう。

性犯罪を犯せば、お金も自由も社会的地位も失う。

それでも男はムラムラが頂点に達してどうしようもなくなると、そんな将来の損失には目もくれず、目の前の快楽に手を伸ばす・・

だから、性犯罪はなくならない。

(ちなみに刑務所内の序列では、性犯罪者は最も底辺の扱いをされるらしい)

 

喩えがあまり良くなかったかもしれないが、それほど男の性欲は自分自身でコントロールできなくなるくらいに強烈にできているということだ。

 

「オナ禁すると女にモテる」と言われる理由

前置きがかなり長くなったが、

  • 「男の性欲と女の性欲は根本的に違う」
  • 「男の性欲は脳天を突き抜けるほど強烈」

これらを念頭に置けば、”オナ禁すれば女にモテる”という理由が見えてくるだろう。

 

オナ禁の長期間の継続とは、猛獣のような勢いのある性欲をコントロールできるということと同じ。

女からすれば、オナ禁の継続によって強烈な性欲を抑えることのできる男というのは、とても安全な存在に見えるだろう。

なぜなら、オナニー依存者と比べて、オナ禁者のほうが襲われる心配が少ないからだ。

またなによりも、オナ禁によって自分の手による性欲の解消を控えることで、「心の余裕」が生まれる。

女は、オナ禁者だけが持つ独特の「心の余裕」というものを敏感に感じ取ることができるのだろう。

平たく言うならば、あまりガツガツしてこない男というか。

 

ここでさらなる考察を付け加えると、まだこれは私が実践中のことであるが、「接して漏らさず」の精神を持つとさらなるモテ効果が生まれると思う。

「接しても漏らさず」の精神とは、

  • 「望まない相手とのセックスは悪」
  • 「望んだ相手であっても精子を出さない」

という考え方である。

これについては、次の機会の記事に回したい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です