良いモノが自動的に自分を高める ~投資と効果~

世間一般的には、質素や倹約が美徳とされている。

不要なモノは買わず、なるべく倹約し、質素に生きる。

これはこれで正しい考え方だと思うが、この考え方は、すでに社会的に成功した人が行うことで意味をなしてくる。

(たとえば、故スティーブ・ジョブズ氏がいつも黒セーターにジーパンルックでも誰も不思議に思わなかったように)




高級品がもたらす効果

私も含め凡人が高みに行くためには、質素や倹約という考えを心の奥底に置いておきつつも、まずは何かに対して積極的に投資をする必要があると考えている。

その手っ取り早い投資が、身につけるモノ(ファッション)である。

 

私は常日頃から、普段の仕事で身につけるモノには金銭を惜しまないようにしている。

仕事でよく使うもの(カバン・時計・靴)には、最低でも10万円以上、時計に至っては100万円以上かけている。

一般的な高級ブランドものと呼ばれるものよりも、さらにワンランク上のモノを(無理して)買っている。

これは「高級品で着飾って見栄を張れ」という短絡的な意味ではない。

金キラでチャラチャラしたものではなく、なるべく控えめで地味なもの、だけどキラリと光るものを選ぶようにしている。

 

高いモノというのは、やはり攻撃力(防御力)も高い。

これはドラクエに喩えるとわかりやすいだろう。

私が仕事で着ける時計は一見するとノーブランドでシンプルなごく普通の時計に見えるのだが、今まで何度も「良い時計をしていますね」と言われた。

そしてその褒めていただける方は、取引先のお偉いさんばかりだった。

こういったモノは、話のきっかけとしての攻撃力が絶大だと感じた。

 

高級品は、気持ちの面でも自分に心地よい緊張感を与えてくれる。

もしも私がこういった身に付けるモノに意思があるとすれば、私に対してこのように言っているのが聞こえてくる。

「高貴なワタクシを身につけるのに貴方はまだ10年早いわよ。」

 

このような今の自分よりもワンランクもツーランクも上の品を身につけることで、将来の自分がその品に見合う身分相応になるための努力をしようという気持ちになる。

それが自分を突き動かす原動力となる。

 

当ブログで紹介しているWMPのLEVEL0(恋愛に入る前の基本編)においても、次のようにある。

ファッション(=自分を磨く事)に対してお金を出すことで、自分をより高みに行くことができる。

誰が見てもわかる安物しか身に付けないか、それとも高級なものかによって、異性も含めて見る目は変わってくるだろう。

ドラクエでも、安物の装備では襲い掛かかってくる強い敵は倒せない。

高級品は、自分の攻撃力を高めるために役に立つ。

 
No.1恋愛マニュアルのレビューはこちら。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です