長期オナ禁継続のコツ:「無機質」から「有機質」への転換

オナ禁に限らず、物事を継続するには、「いかにしてその物事を楽しむか」にかかっている。

世界的メジャーリーガーのイチロー選手も、「野球をすることが楽しくて楽しくてしょうがない」と言っていた。

楽しく感じるからこそ、過酷なように見える練習も難なくこなすことができるのだろう。

逆に、物事が楽しく感じないならば、その物事を長く続けることは難しい。

その理由は簡単で、やることが苦痛だからだ。




どのようにして物事を楽しむか

では、どのようにして物事を楽しめばいいのか?

それは、

レベルアップしていることを肌で感じる

これに尽きる。

 

この考え方は、ドラクエなどに代表されるRPGに喩えると非常にわかり易い。

傷だらけになりながらもがんばって敵を倒して経験値を上げ、敵からお金を手に入れて強い武器と防具を買い、さらに強い敵に挑んで自分が強くなる。。

少年の頃は誰だってこのようなRPGに一度はハマることだろう。

ゲームが楽しくてしょうがない。

これは、ゲームを通じてまるで自分が成長しているかのような感覚が得られるからだ。

 

だけれども、ゲームと現実は根本的に違う点がある。

それは、「現実の自分」は、ゲームのような二次元の世界の自分とは違うということだ。

自分の名前を付けたゲームの中の主人公がいくら画面の中でレベルアップしたとしても、目の前にいる「現実の自分」が実際に強くなるわけでは無い。

これを勘違いしてしまうと、ゲームの中の自分のキャラは世界のヒーローで最強だけど、現実の自分は不健康にぶくぶくと太り腹がポッコリと出ているような、理想と現実のギャップが生まれてしまう。

 

「無機質なもの」から「有機質なもの」への転換

努力をすることは一見すると地味で退屈なものの連続なので、無機質なもののように見える。

ここで、オナ禁を継続するためには、この無機質な努力を有機質な意義のあるものに変える必要がある。

 

オナ禁における無機質なものの代表例としては、「オナ禁の継続日数」がある。

昔見ていたオナ禁サイトでは、次のように書かれていた。

オナ禁の継続日数が、

  • 30日:女性から声をかけられる
  • 180日:女だけでなく男からもモテだす
  • 365日:悟りが開ける

サイトに書かれているであろうことをテキトーに述べたが、こんなものは私にとってほとんどウソっぱちだった。

継続30日だろうが、180日だろうが、365日だろうが、継続日数は単なる日数であり、それ以上の意味はない。

ゲームでの経験値とは違って、オナ禁の継続日数にレベルアップの明確な基準があるわけではない。

オナ禁の継続日数を数えることほど、無味乾燥で無機質でつまらないものはないと私は考えている。

こう言うと、「日数を数えるとゲーム感覚となってオナ禁が楽しめるから、モチベーションが上がって良い」と思われるかもしれない。

だかオナ禁を単純なゲーム感覚としてしまうと、オナ禁をリセットする時もゲーム機のリセットボタンを押すかのような感覚となってしまうことだろう。

後先考えずに簡単にリセットしたとしても、「まあいいか、単なるゲーム感覚だし」となる。

こうなると、復帰は限りなく難しくなるだろう。

 

 

オナ禁の有機質なものに変えるの代表的な考え方の例としては、

「どのように女受けが良くなったか」
「どの点が女から褒められたか」
「いかにして女を落としたか」

などが挙げられる。

(オナ禁の目的は女が全てではないとは思うが、わかり易いしモチベーションも上がるので、ここでは便宜的に女を例にとることとする)

 

オナ禁をする真の目的は、オナ禁の継続日数をただ単に積み重ねることではなく、「いかに多くの良い女にモテるか」にある。

そのためには、オナ禁を長く継続する必要があり、オナ禁することを心の底から楽しまなければならない。

 

ここで、先に述べた、「レベルアップ」の考えが役に立つ。

たとえばオナ禁の継続していくうちに肌質が良くなったことを実感できれば、さらなる肌ケアをしようと思い、男性化粧品売り場に立ち寄ったり、スキンケアの方法を調べたりする。

場合によっては、お金をかけて、エステに行ったり医療機関で本格的なヒゲ脱毛といったものを考えたりするかもしれない。

これから肌をどうしようか考えている時は、とても楽しく感じることだろう。

「現実の自分がレベルアップする」ということを実感できるからだ。

”計算高い系”女子がよく使う、いわゆる「自分磨き」というやつである。

 

こういった自分磨きをしているうちに、女の子から

「肌キレイだね、羨ましい」

と言われたとしたら、レベルアップした証拠だ。

努力が報われる瞬間であり、きっと天にも昇る気持ちになれることだろう。

 

— 無味乾燥で無機質になりがちなオナ禁の努力というものを、いかにして有機的なものにできるかどうか 

これは長期のオナ禁継続に欠かせない考え方だ。




長期オナ禁継続のコツ:「無機質」から「有機質」への転換」への4件のフィードバック

  1. さおけんさん、こんにちわ。初めまして。
    キンモクセイと申します。
    さおけんの記事は読んでいてすごい勉強になり、励みになります。ありがとうございます。
    レベルアップの考えとても分かります。過去にオナ禁に励んでいたときは、
    オナ禁スレにある〇〇日で女性の視線を感じる、〇〇日で1日3時間睡眠で行けるようになる
    などを信じてモチベーションにしてやっていました。(まぁ、そんなことはなかったんですけどね笑)
    自分も完全なオナニーフリーになりたいと思う日々でございます。
    自分の場合大好きな彼女ができてからは特に意識しなくてもオナニーはほぼしなくなりましたね。完全ではないです。まだまだ甘いです…

    あと、お願いなんですけど、さおけんさんは仕事がすごく忙しくて世界を飛び回っている多忙のなかで、英語やランニングといった自己研鑽も欠かさずに、どのようにして時間を作っているのかなと思ったので、
    是非こんど、もしコメント見ていただけたら、さおけんさんの1日をブログで公開してくれませんか。お願いします。

    1. >キンモクセイさん
      はじめまして、さおけんです。
      ブログを読んでいただきありがとうございます。

      まず短眠効果ですが、私も昔にオナ禁の短眠効果を1日だけ試したことがありますが、日中の猛烈な眠気で死にそうになりました。
      オナ禁だけでは短眠効果はなし得ないと思われます。
      ですが、睡眠の上手な取り方を考えれば可能かもしれません。
      「上手な睡眠のとり方」を真に研究すれば、人生が長くなりますね。

      私の1日の過ごし方ですが、どこかの記事で書いた記憶があります。
      モットーは「徹底的に無駄を省いて時間を有効活用する」のと「疲れを感じたら素直に休む」というものです。
      次回の記事に書いてみます。

  2. 僕もさおけんさんの一日が気になります。
    毎日更新されているし、
    ランニングや筋トレは、何時間どのくらいの回数されているのでしょうか
    英語の時間も

    早起きは三文の徳ですが、いくら早起きしても時間は限られていますから
    さおけんさんの行動が気になる。。

    短い睡眠は僕も挑戦しました。 食べることをやめれば、かなり削れます。食べると眠くなるので。
    けど食べたいのでやめました笑 年寄りになったら、粗食に変えようかな

    1. >こーちさん
      私は一介の会社員なので、日常的な生活としては他の人とそれほど変わらないと思います。
      「朝起きて会社に行って帰って風呂入って寝る」みたいな。
      ただ、そこに「なるべく他の大多数の人の行動とは違う行動をする」という思考を加えています。

      短眠の情報ありがとうございます。
      「食べなければ眠くならない」というのは、とてもためになる意見ですね。
      少食は健康の秘訣ともいいますし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です