風俗リセットその後と欲望を乗り越える方法

1カ月前くらいの話になるが、風俗リセットをした(記事にもした)

相手は可愛くて素人っぽい感じの子だったので、その達成感や快感も一塩。

リセットしたことに対して後悔は全くなかった。

「後悔しなかった」という点では良かったと思う。

だが、問題はリセット後に起きた。




射精欲の復活とチェイサー・エフェクトとの闘い

風俗リセットをした3日後くらいに、また猛烈に風俗に行きたくなっている自分がいた。

それは、その時の素人風の風俗嬢のことが忘れられなかったわけではない。

全然別の女の子でも良いと思っていた。

いや、むしろ他の女の子ほうが良いと思っていた。

これはとどのつまり、「射精欲」だ。

「射精欲」はなくなったと思ったが、風俗リセットによってまた見事に復活してしまった。

 

ショックだった。

この射精欲という欲望の力は本当に強烈。

自慰行為でこの欲を満たしたいとは微塵も思わなかったものの、手元のお金がなければ貯金を取り崩してでも風俗に行きたいと思うくらいになっている。

(私は世間的に見てそれほど安月給ではないのだが、風俗に気軽に何度も行けるほどお金が有り余っているというわけでもない。)

 

これが「チェイサー・エフェクト」だ。

チェイサー・エフェクトの詳細は下記参照

 

欲望のピーク時期を把握し乗り越える方法

たった一時的な快楽のために大金を使っても、その後には何も残らない。

さらに、一度これ(=貯金取り崩し風俗リセット)を許してしまうと、「悪いクセ」が付いてしまう。

そのクセとは、「強い欲望に襲われる度に貯金を取り崩してしまう」というものだ。

これは、他の欲望や依存症にもまったく同じ事が言える。

一時的なフェイクの癒しを求めてお金を払う・・

風俗はインターネット画面ではなく生身の女の子と実際に触れ合うとはいえ、もしここでリセットしてしまったら、欲望に簡単に負けていたオナ猿時代の自分となんら変わらない。

 

そこで、私はこの欲望をなんとしても乗り切ろうと思った。

このブログにある自分の書いた記事を読み返し(笑)、風俗リセットの欲望に耐える努力をした。

 

1週間を超える頃、射精欲がだんだんとなくなってきたのを感じた。

2週間目くらいには、もはや風俗に対して何とも思っていなかった。

 

このことから改めて認識したのは、次の2点。

  1. リセット(射精)後の欲望のピークは3~6日頃にやってくるということ
  2. そこを乗り越えると欲望の波が徐々に平坦になってくるということ

 

リセットから3日~6日後に感じる欲望は、暴風雨の中の海の波のように荒く高い。

前述の通り、貯金を取り崩してでも風俗に行って精子を出したいと思ってしまう自分がいる。

これは極めて危険な思考だ。

だがこの暴風雨の荒波を乗り越えると、台風が過ぎ去った後のような静けさが訪れる。

ここまでくれば、もはやリセットがちらつくことは少なくなる。

 

ここで私がこの欲望を乗り越えるために行ったことは、定番の「時間を置く」という方法の他に、「将来の自分のためになることにお金を使ってしまう」という方法だ。

風俗に充てるつもりの多額のお金について、服や靴や美容やトレーニングウェア、はたまた海外旅行資金など、今の自分や将来の自分に役に立つことに使うことが一番良いはず。

具体的には、新しいジムの入会費と秋物ジャケットと服にお金を使った。

合計で5万円ほどだった。

自分への投資である。

 

まとめ

数年前のオナ禁業界では、風俗リセットを容認する声があった(今もあるのかもしれない)

だが、自慰欲求と風俗依存の根本は同じ。

脳が性的な快楽に浸されてしまうと、その欲望を満たす以外にほとんど何も見えなくなってしまう。

風俗猿とでも言おうか。

「そんな後に残らないもんにお金を使ってバカじゃないの?もっと有意義にお金を使いなよ。」

冷静だった頃のもう一人の自分から、そんな声が聞こえてきた。

おかげで、また冷静になれた。

将来の自分こそすべて。

リセットはほどほどに。

 




風俗リセットその後と欲望を乗り越える方法」への8件のフィードバック

  1. お久しぶりです。いつもさおけんさんのblogには、多大な力を頂いてりおり、今回のお話も大変参考になります。初心の大切さを痛感するとともに、さおけんのエナジーの高さや、冷静に自己を見つめる姿勢を感じました。私も断射生活半年を迎え、欲望が勃興してくることもありますが、その反面で、凄いバードなトレーニング(インターバルランニング、筋トレ)をこなして習慣化することができてしまっています。スーパーサイヤ人まではいかないですが、10倍界王拳使ってる感じです。自分でも、驚きです。やはり精力というのは、凄い力です。特にスポーツでは影響が大きいとかんじています。
    これからもさおけんのblog楽しみにしています。

    1. >らりほーさん
      ごぶさたしております。ブログを楽しみにしていただきありがとうございます。
      らりほーさんの現在を知ることができて嬉しいです。

      断射(禁欲)によるパフォーマンス力の向上は、頭脳面でも身体的にも顕著に表れますね。
      特に筋トレはおもしろいように筋肉が肥大していくので、楽しくなってきてやめられなくなるような感覚があります。
      私も新しいジムに入会してからは、毎日行きたくなりますし。
      (既にご存じだと思いますが、筋トレやりすぎると逆効果になるので毎日は筋トレしていません。)

      らりほーさんの場合ですと、半年ということで突然スーパーサイヤ人効果が出てくるかもしれませんね。

  2. 記事の通り、オナ禁界隈では風俗リセットを容認する声がありますが、風俗依存症になりかねないので危険ですね。
    私も風俗リセットしても良いかなと思った時期もありましたが、やはり慎んだ方が良いですね。

    1. >サンマリノさん
      私は最近のオナ禁界隈というのがほとんどわからないのですが、やはり風俗リセットを容認する声があるのですね。
      風俗リセットを完全に否定はできませんが、これを容認すると依存症になる可能性が高くなると思っています。
      やはり程度の問題だと思いますね。
      風俗もセクリセも含め、1~2カ月に1度くらいのリセットが適切なのかもしれません。

  3. さおけんさん
    お久しぶりです。
    私も風俗リセット容認派でしたがやはりこれもインスタント快楽だと思いやめました。
    一瞬の快楽の為にお金を使うなら自己投資やまわりの為に使ってあげる方がよほど建設的だなと思っています。
    そう理解出来るまでお金はかかりましたが授業料だと思っています。
    しかしチェイサーエフェクトは強烈ですね。

    1. >ダミアンさん
      私の主観ですが、風俗は大人男のディズ〇ーランドやU〇Jみたいなものだと思っています。
      一時的に夢を見させてくれるような、だけど終わったあとは急に現実に戻ってくるといったような、、
      これも毎日毎週行っても飽きるだけですし。

      やはり、お金は自己投資するのが理想ですね。
      自己投資した結果、仕事に成功したり女の子にモテたりするのが一番です。

  4. こんにちわ。いつも読ませて貰ってます。
    私もオナキン時のセックスはありでしたが、風俗にハマりすぎて貯金が尽き借金もしました。ここのサイトにあって射精の快楽をちゃんと考えるようになり、貯金まで復活しつつあります。38歳ですが素人童貞です。風俗は拗らせるといい事なかったです。

    1. >C@zuさん
      はじめまして、さおけんです。
      いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

      借金で風俗に行くのは一番まずいパターンですね。
      風俗嬢は男からお金を吸い取るプロなので、思わせぶりな態度をしてきますね。

      そのお金を自分や別の出会いに充てることができれば、いずれ良い事があるのは確実です。
      性欲の快楽は一瞬ですが、性欲以外の感動や達成感や長く続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です