異性にモテるためには自己投資が必須

これはけっして自慢したいわけではないのだが、最近になって、私は初めて話す女の子から「カッコイイね」と言われることがチラホラと増えてきた。

私は自分自身のことをカッコイイと思ったことがあまりないし、褒められることとモテることとはまた別の話なのだが、このように褒められると正直に嬉しい。

私の禁欲生活もかなり長くなってきて、その間ずっと自己改善(自己投資)に励んできた。

その効果というものが、ここにきてやっと目に見える形で徐々に出てきたということだろうか。




 

自己改善(自己投資)の内容

私が禁欲生活以外に投資をしていることは、主に下記の4つ。

(英語などの勉強は除く)

1.清潔感
2.ファッション
3.肉体改造
4.美容

 

1.清潔感

これはモテる以前に当たり前の話だが、清潔感がない人が他の誰かから好感を持たれることは無い。

だけど、この清潔感というもの、いくら気を付けていても、見えないところでボロがあったりするから本当に難しい。

頭の後ろ側の髪のフケだったり、服の汚れだったり。

清潔感には常に気を配っていないといけない。

 

私が特に気を付けているのは、鼻毛

鼻毛については、鼻毛専用はさみでカットするだけでは圧倒的に足りない。

鼻気はヒゲと同じで生命力がものすごく強く、放置しているとすぐに太い毛が生えてくる。

 

また、女の子は得てして男より背が低いことが多いので、女の子から鼻の穴を覗かれると鼻毛の処理漏れはすぐにバレる。

鼻毛の処理には、ブラジリアンワックスが超おススメである。

慣れるまで抜く時に痛みがあるが、このごっそり感はから得られる快感はハンパない。

(私の鼻毛脱毛の写真、汚くてくて大変失礼)

最近もうかれこれ20回以上この鼻毛のブラジリアンワックスをやっているが、抜いても全然痛くないし、抜ける鼻毛も産毛ばかりになってきた。

 

2.ファッション

私は着る服にもかなりの投資をしている。

中には1着10万円以上する服もある。

私も30代半ばなので、高い服でも一目でブランドものだとわかる派手なものは選ばず、なるべく地味目な服を選ぶようにしている。

シンプルな服を着ていても、「オシャレな服を着てるいね」と言われることがある。

なぜなのか聞いていみると、ファッションに興味ある女の子が見るとシンプルなものでも簡単にわかるらしい。

逆に、男からオシャレだと言われたことはほとんどない。

男はファッションに無頓着な人が多いということだろう。

 

ただ、ここで言いたいことは、高い服が良いというわけではない。

自分の体のサイズに合った服がいいということだ。

ダサく見えるのは、体と服のサイズが合っていないからである。

これはいくら高い服でも同じ。

ただ、高級な店ほど何度試着しても店員さんからイヤがられないし、対応も親切なことが多い。

もし試着して気に入らなくても、「ちょっと予算オーバー」と言えばわかってくれる。

 

さらに、気に入って買った高い服は愛着がわきやすい。

だから、もし服が汚れたりしてもメンテナンスして長く着ることになる。

私の場合、その結果として、安い服を毎年買うよりも高いけど流行り廃りのないシンプルな服をずっと着ていたほうが、結果として安くついている。

(たとえば、うちにはかれこれ10年以上着ている当時10万円ほどしたシンプルなジャケットがあるが、これを1年あたりに換算すると1万円を切る。1年あたり安いジャケット1着分だろう)

高くて良いと思ったものをなるべく長く着る」と言うのがモットーだ。

 

3.肉体改造

高い服を買うことの一番の問題点は、体形が変わってその服が着られなくなることだ。

服が着られなくなると、そのファッションへの投資は完全に無駄になる。

だからこそ、服にたくさんのお金を使う人は少ない。

特に歳を取るにつれて、お酒などでお腹周りが出てきて太ってくる。

体型維持のためには、定期的な運動と筋トレは絶対に欠かせない。

 

今までやっていたランニングと筋トレに加え、スポーツジムを契約して定期的に通うようになってから早数カ月。

運動することで体型が維持できているとともに、ストレスの解消にもなっている。

もちろん、運動によって禁欲生活も捗ることは言うまでもない。

(女の子から「胸Aカップくらいあるね~」といって胸筋を触られるのも快感(笑))

やはり、最高のファッションは服ではなく肉体である。

 

4.美容への投資

上記1.の清潔感と関係があるが、最低限の清潔感はモテるモテないに関係なくヒトとしてやるべきもののことである。

不潔だと、健全な社会生活が送れない。

 

私は美容への投資としては、肌ケアを行っている。

普段の肌ケアの方法については、下記の記事参照。

おかげで、いまだに私の顔には目立ったニキビもなく、ほうれい線もほとんどない。

 

まとめ

ある程度自分へ投資することで、「美意識を高める」ということができる。

「美意識が高い」というのは、つまり「自分に気を使っている」ということである。

自分自身に気を使い投資していることということは、同じように気を使っている相手であればわかるものだ。

キレイな女の子は美意識の高い人が多いので、美意識の高い男に気が付きやすいということかもしれない。

今回の記事で書いたたいていのことは、下記で学ぶことができる。

私はここで学んだことを自分なりにアレンジして、美意識を高めるようにしている。

今でもこのマニュアルを見直すことがあるが、その度に「モテるためにここまでやるのか!」と感心させられている。

No.1恋愛マニュアルのレビューはこちら。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です