「オナ禁がストレスになっているので、もうオナ禁やめます」

久しぶりに他のオナ禁ブログをちらほらと眺めていたら、このように書かれているブログを発見した。

それも一つだけではなく、複数あった。

それらブログの管理人達いわく、”オナ禁しているとシコれないからストレスになっていた”・・ということらしい。

なんだか考えさせられる内容だな~と思ったな。

 




 

オナ禁することがストレスになる理由

オナ禁をしたいのに、オナ禁がストレス・・

何とも皮肉なものだが、こうなってしまう理由はおもいっきりカンタンで、

オナニーをストレス解消のはけ口にしているから」

そらあシコるだけで簡単に気持ちよくなれるんだから、ストレスの解消になることは理解できるよ。

ってか昔の私もそうだったし、これは男の共通認識ではないかね。

すごい、かんたん、キモチイイ”(昔やってた某会社のCMフレーズ)

 

オナ禁の継続には発想の転換が必要

だけどそこに大きな落とし穴があって、オナニーはストレスの解消にならないどころか、オナニーすること自体がストレスの原因になることすらある。

 

「自慰行為=ストレス解消の方法」

→ 「自慰行為=ストレスの原因

 

もはや完全に逆。発想の転換。コロンブスの卵。

 

なぜ自慰行為がストレスの原因となるかといえば、「自慰の弊害」というものが身体の隅々にまで染み付いているからである。

その弊害を具体的に言うと、

  • 目が細くなって
  • 体臭が出て
  • 髪が抜けやすくなり
  • 肌のツヤがなくなり
  • 姿勢が悪くなる

 

さらには、

  • 寝起きが悪くなり
  • 集中力が途切れやすくなり
  • 声が小さくなり
  • 次はいつ抜こうかと考えてしまい
  • 日常生活で”オカズ探し”にやっきになり
  • 挙句の果てにそんな妄想をしていたら女の子達から「キモイ」と言われて避けられる

(弊害は他にもたくさんあるが、書ききれないので省略)

 

つまりは、

オナニーをし過ぎると自分に自信がなくなってしまう」。

こういう考え方に行きつく。

 

私にとっては、自慰がもたらす弊害は自慰による一時的な快楽をはるかに上回っている。

自慰により得られる快楽 <<<<<<< 自慰がもたらす弊害

だからオナニーをやらなくなったという、ただそれだけのこと。

ベリーシンプル。

 

オナ禁を継続させるためには

ただ、オナ禁しているとどうしても性欲が溜まるものだから、その扱いをどうするかが問題。

長期間のオナ禁で性欲が溜まりすぎると、それを解消できないストレスもたまる。

ここでまた悩ましい問題が発生する。

そこで、自慰以外のストレス解消法を見つけるというが大切となる。

運動に勉強に趣味に読書に楽器にと、自分に有益となるようなありとあらゆることをやる。

それでも性欲がどうしようもない場合は、セクリセしかない。

また、彼女や妻やパートナーとのセクリセは素晴らしいことだが、事情があってそれができなければ、風俗リセットすることも致し方ない。

自慰もセクリセも精子を放出するというのは同じことだが、自分でやるのと他人が絡むのとでは天と地ほどの差。

セクリセは自尊心が保たれるのに対して、自慰にはそれがない。

高校生以下18歳未満にとってオナ禁が難しいのは、思春期の性欲の強さもさることながら、風俗リセットができないからだろうと思う。

オナ禁を続けたければ、彼女を作るしかない。

彼女を作ることを目標にオナ禁するのもよし。

 

(ちなみに私に初彼女ができたのはオナ猿バリバリの19歳のころだったが、たしかにその頃は自慰の回数は減っていた。

ただ、当時の彼女には体ばかりを求めていたからすぐフラれてしまったが)

 

まとめ

私はこのブログで幾度となく、「オナニーはタバコのようなもの」と言ってきた。

やりたきゃやりゃあいいし、やらなければそれはそれで健康にいい。

他の人に迷惑をかけさえしなければ、自由にやればいい。

私の場合は、オナニーもタバコも健康を害するストレスの原因になっていたから、完全にやめた。

オナ禁することがストレスになるというのなら、冒頭のブログ管理者のように、オナ禁をやめてしまえばそれで解決だ。

人生は一度きりだし、好きなように生きなきゃ損。

「違う!それでも俺はオナニーをやめたいんだ!」

このように思う方は、当ブログの記事は参考になることだろう。




 

「オナ禁がストレスになっているので、もうオナ禁やめます」」への4件のフィードバック

  1. 初めまして!
    いつも楽しく読ませていただいています。
    突然ですが、さおけんさんは
    「言霊」についてどう思いますか?
    面白い記事を見つけたので是非さおけんさんにも。
    https://kusanomido.com/study/16526/
    寒い時期が続きますが、お体にお気をつけてお過ごしください。
    これからも楽しみにしています。

    1. >土屋さん
      はじめまして、さおけんです。
      いつもブログを見ていただきありがとうございます。

      ご紹介いただいた「言霊」ですが、私は信じますね。
      というよりかすでに実践しています。昔から「オナニーはつまらない」とぶつぶつと言っていました(笑)
      やはり意味があるものだったのですね、確信できました。
      ありがとうございます。

  2. こんにちは。
    私は高校2年生男子です。高校生のオナ禁が難しい理由として風俗が利用できないことが挙げられ、彼女を作るしかないという部分についてですが、高校生で童貞or処女を捨てることについてはどうお考えでしょうか。

    1. >さとうさん
      こんにちは、さおけんです。
      高校生で捨てるのはいいことだと思いますね。自己の承認(悪く言えば他の人からの羨望の眼差し)を手に入れるには最高の時期だと思います。
      ちなみに私が捨てたのは19歳の時でしたが、遅すぎたと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です