禁欲を継続させる秘訣(敢えて一つだけ)

「さおけんさんの禁欲の秘訣は何ですか?」

ブログの訪問者からこのように聞かれることがある。

「秘訣」・・なんてものは無い。

ただひたすらに、禁欲を続けるという以外には。

・・・とか言ったらあまりに冷たすぎるので、ここでは敢えて一つだけ秘訣を挙げようと思う。




 

禁欲を継続させる「秘訣」(一つだけ)

私にとっての、禁欲を継続させる「秘訣」。

もしも一つだけ挙げるとすれば、それは、

 

オーディオブックを聴く習慣

 

である。

オーディオブックとは、音声の本、つまり聴く本のこと。

私はオーディオブックを定期的に聴くことによって禁欲の習慣を続けられていると、こう考えている。

 

オーディオブックは本の内容を朗読しているものなので、もともとは目が見えなくて本が読めない人向けに作られたものらしい。

オーディオブックは、車社会のアメリカでは紙の本と同じくらいに普及している。

 

「本を読むんならめんどくさそうな音声じゃなくて、本屋でカンタンに買える紙の本でいいじゃあないか、何がどう違うんだ?」

こう思われるかもしれない。

個人的には、紙の本を目で読むよりもオーディオブックで聴いたほうが遥かに本の内容が頭に残りやすいと思っている。

それは、オーディオブックの場合、朗読された音声を通じて耳から潜在意識に直接働きかけているからだと思っている。

 

オーディオブック習慣に行きついた経緯

「成功するにはオーディオブック」

このことに気づかせてくれたのは、日本屈指のダイレクトマーケッターであり長者番付にも載ったことのある神田昌典氏の、「非常識な成功法則」という本のおかげだ。

それが、「成功者の生の声を普段から聴く」というものだ。

言い換えると「成功者への近道」とも呼べるべきものだろう。

 

 

禁欲に役立つオーディオブック

オーディオブックは紙の本と同じ星の数ほどあるので、ここでは私が普段聴いている、禁欲に役立つと思われる代表的なものを挙げよう。

 

・新しい自分に生まれ変わる 「やめる」習慣

 

上記のオーディオブックの内容の解説はしないが、私の考える禁欲継続の秘訣は、

「禁欲の有用性を常日頃からいかに長く覚えていられるか」

にかかっていると思う。

強烈な欲望に襲われたら理性なんてカンタンに吹っ飛ぶ・・・これが人間だから。

 

そういう意味では、オーディオブックにより、禁欲(=継続すること)の有用性を脳に焼き付けるという方法は非常に役に立つはず。

もちろん、紙もオーディオも、両方ともやるのが記憶の定着には一番いいと思う。




禁欲を継続させる秘訣(敢えて一つだけ)」への3件のフィードバック

  1. 一ヶ月ほど前にオナ禁の存在を知り、現在9日のオナ禁継続ができている超初心者です。
    少し気になったことがあるのですが、オナ禁初期の効果はだんだんと薄れて行くものなどでしょうか?
    オナ禁3.4日目くらいには感じていた効果(朝スッキリ起きられる、肌の調子が良くなるなど)が、いま感じられません。効果を感じないと、自ずと「一度リセットしてやり直すべきではないか」という思考になり、初めて9日も続いたのにあっさりとリセットしてしまいそうで怖いです。よければアドバイス等お願い致します。

    1. >プリンさん
      初期の効果が薄れていくというよりも、だんだんと感じなくなってくるといったほうが正しいように思います。
      これは、効果が当たり前のように感じてしまうのだと思います。
      (美女を彼女にしても楽しいのは最初だけで、1か月もすれば楽しさに慣れてしまうような感じでしょうか・・)

      効果を感じなくなるとリセットしてしまう人は多いと思うのですが(過去の私もそうでした)、私の過去の経験では、リセットしたところで初期の効果が復活することはありません。
      オナ禁→リセットの繰り返しになるだけです。

      もし途中で効果が感じなくなったとしても、可能な限り続けるべきだと思います。
      そうしていると、いずれ何かが見えてくるはずです。

      プリンさんは超初心者ということで、禁欲から得られるものがまだまだ多いはずです。
      朝起きの目覚め良さや肌の調子の良さ以外にもいろいろな効果がありますので、それらを注意深く観察してみてください。

      1. 返信ありがとうございます!
        砂糖禁や筋トレなども取り入れつつ限界まで続けてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です