「引き寄せの法則」1日に3つ発動の体験談

先日、「引き寄せの法則」が発動した。

しかも1日同時に3つも。

前から欲しいと願っていたことばかりが一気に実現した。

 

 




 

引き寄せの法則体験談3つ

1.新たな仕事の受注

私は「新しい仕事が欲しい」とずっと思っていた。

そう思いながら、一所懸命に説明資料を作り、潜在的な顧客の前でプレゼンテーションをした。

この熱意が通じたのか、プレゼンをした相手から、関連する仕事を紹介してくれることになった。

 

2.タダで異業種交流会への参加

私は、”きちんとした”異業種と交流がしたいと思っていた。

異業種交流会というものには何度か参加したことがあるが、イマイチ得られるものがなかった。

異業種といっても単なる違う業種というわけではなく、経営者や専門家が集まるような、いわゆる「エリート」が集まるような交流会に参加したいと思っていた。

そして欲深いことに、なるべくならそういった会に、タダで参加したいと思っていた。

お金さえ払えばそういったエリートが集まるような交流会はいくらでもあるのだが、「もし回収できなかったらどうしよう」「お金をかけずに参加したい」とばかりずっと思っていた。

そしたら、突如として、きちんとした組織がやっている異業種交流会に招待された。

もちろんタダだった。

 

3.旧友を温める

しばらく会っていない人に、そろそろ会いたいと思っていた。

連絡をしようか、連絡するまいか、迷っていた。

そうこうしていたら、会いたいと思っていた人から急に「飲みに行きませんか?」という連絡が来た。

上の2つが叶った直後だった。

 

引き寄せは宇宙からのプレゼント?

1日に3回、立て続けに欲していたことが現実化した。

これを偶然で片づけるのはもったいなさすぎる。

仕事も異業種交流会も、こちらから行動してた結果といえるかもしれない。

だが、「飲みに行きませんか?」といきなりきたのはこちらからは何もしていないし、SNSなどでずっと交流があったわけでもない。突然、メールが来たのだ。

このように立て続けに欲していたことが叶うと、なんらかの「引き寄せオーラ」を発しているとしか思えない。

 

では、なぜ、願望が実現したのか?

思えば、少し前に、Youtubeのこの動画を見ていた。
(私とは全く無関係の動画なので、この動画をいくら再生したとしても私には1円も広告収入が入ってこない)

 

 

この動画を見ていて、あまりに壮大過ぎて、ちっぽけなことでくよくよ考えることが馬鹿らしくなってきた。

ランニング後にストレッチをしながら空を見上げ、銀河から見ればチリの一粒ですらない自分の存在というものを見つめていて、

「案ずるよりも生むが易し」

と、とにかく考えるよりも行動するようになった。

 

「潜在意識は宇宙と繋がっていて、望むことを叶えてくれる」

マーフィーの法則などの有名な本には、このようなことが書いてある。

こんなこと言うとスピリチュアルで怪しいと感じるかもしれないが、敢えて言おう。

宇宙は確実に自分を見ている。

そして宇宙は本気で欲しいと願ったものを叶えるよう、何らかの手助けしてくれる。

その望むものを自分の下に引き寄せられるかどうかは、自分次第。

もしこの宇宙からのプレゼントに気が付かなければ、願望が叶うことなくそこで終わり。

欲しいと強く願っていたら、体からエネルギーが出てきて、実際の行動に移す。

そのエネルギーに願望が引き寄せられて、結果として、願いが叶う。

世の中には、科学では説明できない物事があるのだ。