外見が老けない生活習慣と欲望のブレイキングポイントの把握

こないだ、仕事でたまに会う女の子(社会人3年目・背が低くて普通の外見)と少し仲良くなって雑談になり、私が何歳に見えるか聞いてみたところ、こう言われた。

「25歳くらい?」

なんてええ子なんや・・私はもう30代も後半戦。

仕事で同年代に見られていたのはちょっとシャクだけど、見た目を若く言われるのは素直にうれしい。

(その女の子に私の本当の年齢を言ったら、びっくりされて距離が少し離れてしまったが・・歳をとるのは辛い)

(さらに…)

続きを読む

稀代の艶福家は精を溜めることをどう見たか?

【艶福家】:えん ぷくか
多くの女性にもてる男。(weblio辞書より引用)

稀代の艶福家とは、昨今ワイドショーを賑わせている「紀州のドン・ファン」こと野崎幸助氏のことである。

野崎氏は「美女とエッチ」のためだけに働き、努力を重ねて大金持ちになった。

 

(さらに…)

続きを読む

“Life is like a marathon, not a sprint.”(人生は短距離走ではなくマラソン)

自分を変えるためには、今までの怠惰な自分を改めて、どこかで本気になる必要がある。

だけど本気になりすぎてしまって、1週間7日間休む暇なく予定をギュウギュウに詰め込み、日々の睡眠時間を削ってまで勉強や仕事。。

もしこんな生活をずっと続けていたら、ある日どこかで倒れてしまう。

100メートルの短距離走を走るような生活を続けていたら、死を早めるだけ。
(さらに…)

続きを読む

自分との戦いに負けたことを潔く認めることの大切さ

  • 「ムラムラしたからつい・・」
  • 「最近ご無沙汰だったし・・」
  • 「風邪さえ引かなければ・・」

これらは全部、言い訳。

どんな言い訳をしようとも、自分との戦いに負けたということに変わりはない。

このような何かに負けたときに自分への言い訳をしているうちは、絶対に勝てるようにはならない。 (さらに…)

続きを読む

物事を継続させるコツ:ゲーム感覚で楽しむ

“自分で握って上下に動かす”または”うつ伏せになって下半身を床に押し付ける”等という行為をしなくなって数年。

今、そんな猿時代を思い返して感じることは

「昔の自分は何であんな非生産的なことにあれほどハマっていたんだ」

という虚しさ。そして、

「もしあんなことやっていなければ、もっと楽しい人生が送れてたかも」

という後悔の念がある。

だけど過ぎたこと(過去)は変えられないので、今を変えることで未来を変えるしかない。 (さらに…)

続きを読む

続いていた物事をほっぽり出して挫折してしまう理由

ごくごく最近、私は一つの物事に挫折してしまった。

とあるスキルを身につけようと月謝をクレジットカードで払って学習していたのだが、払うのをやめてしまった。

やめてしまった原因をはっきりと言うと、このスキルの学習に飽きてしまった。

この学習が続いた期間は、だいたい1か月くらい・・(挫折のショックで続いた期間をきちんと数えるのもイヤになっている)

私はその物事学習の習慣化に失敗したのだ。 (さらに…)

続きを読む

今を生きること vs 夢を追うこと

「今を生きろ!夢を追え!」

どこかでとんでもなくよく聞こえてきそうなセリフだが、このコトバは矛盾しているということに気が付いただろうか?

  • ・今を生きると、夢は叶わない。
  • ・夢を叶えるためには、今を犠牲にしなければならない。

「今を生きる」ことと、「夢を追うこと」は、実は両立できないのだ。 (さらに…)

続きを読む