オナ禁の効果:ヒーロー体験を無意識に探す意識が芽生える

ここ最近1年間の仕事で、失敗もいくつかあったものの、大きな成功もあった。

大きな成功は、海外出張でおさめることができた。

海外へは一人で行ったが、もちろん、この成功は自分一人だけの力でできたわけではなく、周りの人、特に上司の助力があったからこそである。

この感謝を上司に告げると、「オレは日本にいただけで何もしていない」と謙虚な返事。 (さらに…)

続きを読む

オナ禁の効果:自分の体から”オーラ”が出る

「オーラを身につけたい」

高みを目指す人の中でよく言われることだが、私の場合、割と簡単に目に見える形で自分の体から”オーラ”を出すことができた。

訪問者「さおけんは何をたわごとを言っているのだ。シコりすぎて頭でもおかしくなったのか?」

・・まあ誰に何と言われようとも、本当に自分の体から”オーラ”を出したのだからしょうがない。 (さらに…)

続きを読む

禁欲で目指すは「脳の恒常的な一部覚醒」

一般的なオナ禁ブログは、”いかにして女にモテるか”といった、いわゆる「モテ効果」に焦点を当てているブログが多いと思う。

一方で当ブログは、どちらかといえば自己改善に意識を向けた内容としている。

もちろん性欲の持つ強烈なパワーは否定できないので、異性からのモテ効果を得ることも全く捨ててはいないのだが、ここではモテ効果を禁欲の第一義的な目的とはしていない。

(出典:ドラゴンボール セル編) (さらに…)

続きを読む

最大のオナ禁効果 ~今の自分は過去の自分の総決算~

今の自分の存在は、過去の自分の行動の総決算である。

過去の自分が必死になって勉強や努力をしていたのならば、今の自分はそれなりの立場にいることだろう。

一方で、過去の自分が、女に遊びにと怠惰に暮らしてばかりいたのならば、今の自分は職にも就かずにプラプラしているかもしれない。 (さらに…)

続きを読む

再度の完全射精禁1ヵ月の効果

私は久しぶりに完全射精禁をしている。

前回のセクリセは、今からちょうど1カ月前、、しかも朝っぱらからだった。

その時は漏らすつもりはなかったのだが、朝からいけない行為をしているという背徳感や解放感も相まって、つい破ってしまった。

例によって、強烈な快感があった。

後悔はまったくなかったので、良しとした。 (さらに…)

続きを読む

「短気は損気」~キレると大切なものを失う~

最近、内閣のお偉い方が記者会見の場で暴言を吐いたというニュースを見た。

たとえ記者があからさまに失礼なことをしたとしても、キレて暴言を吐いた時点で、負けが確定する。

それこそ記者に格好のネタを提供することになり、マスコミの思うつぼというもの。。

 

話は変わり、私はこの間、本屋の中をブラブラとしていたら、とある面白そうな数学者の本を見つけた。

(さらに…)

続きを読む

オナ禁の効果:”指示待ち人間”からの脱却ができる

上司や誰かから、何かの判断、たとえばAかBかのどちらかの選択を求められたとき、

  • 「どっちでもいいです。」
  • 「お任せします。」

これは、自分の意思がない人、行動力のない人、責任を取らない人が好んで使うセリフだ。

こういう人を、”指示待ち人間”ともいう。 (さらに…)

続きを読む