オナニーフリーになるコツ:オナ禁ブログを毎日見ることをやめる

ブログ訪問者「このブログはオナ禁ブログじゃないのか?さおけんは自己啓発をこじらせ過ぎてとうとう頭おかしくなってしまったのか?」

 

・・・私は決して頭がおかしくなっていないし、仕事も順調そのもの。

これは真顔で言っている。

私は断言する。

オナ禁ブログの閲覧を日課にしていると、オナニーフリーになれることはない」と。

(さらに…)

続きを読む

「オナ禁がストレスになっているので、もうオナ禁やめます」

久しぶりに他のオナ禁ブログをちらほらと眺めていたら、このように書かれているブログを発見した。

それも一つだけではなく、複数あった。

それらブログの管理人達いわく、”オナ禁しているとシコれないからストレスになっていた”・・ということらしい。

なんだか考えさせられる内容だな~と思ったな。 (さらに…)

続きを読む

欲望を忘れて禁欲を続ける方法

これ、今さらながらベタな話題になるが・・

自慰行為から数年間ずっと遠ざかっている今の私でも、ムラムラに襲われることはある。

自慰しないからといって、決して性欲がなくなったというわけではない。

男から性欲がなくなってしまったとしたら、それはもはや男ではなくなるだろう。 (さらに…)

続きを読む

禁欲継続のコツ:「エロ禁」から「ポルノフリー」への変貌

ポルノフリーとは、ここでは「ポルノを見る習慣がないこと」と定義する(”無料のポルノ”という意味ではない)。

これは「エロ動画の閲覧を含むエロな物事をなんとかガマンして避ける」という”エロ禁”とは、概念が少々異なる。

「オナ禁」と「オナニーフリー」の違いと考え方がかなり近い。 (さらに…)

続きを読む

欲望に対する耐性をつける ~負け組から勝ち組へ~

一般的にいって、欲に溺れることは誰にでもできるカンタンなことで、欲望に逆らうことはとても難しいこと。

だが、禁欲状態が長くなってくると、不思議と欲に溺れること自体が気持ち悪く感じてくるようになる。

欲望に対して、ある種の嫌悪感を抱くようになる。

ここではこの状態を「欲望に対する耐性」と呼ぶ。 (さらに…)

続きを読む

禁欲継続のコツ:欲望を忘れるまで続ける

最近の私は、禁欲が続いているものの、「禁欲して何かを得たい」と思うような気持ちがほとんどない。

禁欲から得られているものを強いて言うとすれば、朝起きの良さと肌の調子、そして頭の回転の速さだろうか。

禁欲から得られるものは、全て得られ尽くしたような感じがする。

この状態を言い換えれば、「禁欲の限界または頭打ちの状態」ともいえる。 (さらに…)

続きを読む

「オナ禁者か、そうでないか」でヒトを判断してはいけない理由

私は、昔のオナ禁奮闘していた頃、仕事やプライベートで初めて会う人(男性)を見てはこのように考えていた。

「この人はオナ禁をしているだろうか?それともしていないだろうか?」

悪いクセだ。

この考え方の裏には、

「自分はオナ禁しているからエラい」

といった、一種の驕りの気持ちがあった。 (さらに…)

続きを読む