ブラック企業からの脱出体験談

「働き方改革」が世間で叫ばれてから、もう早3年くらい?

私は「働き方改革」が叫ばれるよりも前に、いわゆる”ブラック企業”と呼ばれる会社に在籍していたことがあった。

今回は私がブラック企業に在籍していた時の経験について述べたいと思う(あまり思い出したくはないことではあるが・・) (さらに…)

続きを読む

ブログ論 ブログの執筆から得られているもの

今回の記事は主にブロガー向けということになるのだろう。

このブログは2015年11月に開設したので、この記事の執筆現在(2018年4月)でだいたい2年半という期間継続している。

簡単にネタ切れを起こしそうなこのニッチな分野で、よくまあここまでもっているもんだ(自画自賛) (さらに…)

続きを読む

(日記)海外で「本当の幸せ」を感じた話

ずっと前から胃が痛かった。

また、外国人の前に立って発表をしなければならない。

もちろん他に誰かに強制されたわけではなく自分自分が好きで望んだことだが、それでも慣れないものは慣れない。

「まあ何とかなるさ」と思っていても、発表直前になるまで気が気ではなかった。 (さらに…)

続きを読む

(日記)危機感を持つことの大切さ ~好景気と不景気の波~

今回の記事は個人的な日記でありやや堅めだが、オナ禁者をはじめ、日々の自己改善を怠らない人にはよくわかる内容だと思う。

「人は見た目が9割」と言われるが、これはその通りだと思う。

自分に対して厳しいか甘いかは、その人の見た目にモロに表れる。

いわゆる”オナ猿的な目”というものは、その典型例だろう。 (さらに…)

続きを読む

(日記)win-loseの状況からの脱出

最近、私は仕事上で、このタイトルにあるような状況に悩んでいた。

「win-loseの状況」とは、「どちらかが得(win)をして、どちらかが損(lose)をする」という状況だ。

悩むということは、損をするのはもちろん私のほうである。

簡単に言うならば、会社の都合の良いように私は利用されそうになっていた。 (さらに…)

続きを読む

(日記)仕事しないと何も価値を生み出さない ~仕事の定義~

自分でこう言うのも何だが、普段、私は猛烈に仕事をする。

これは夜遅くまで仕事をするという意味ではない(それは20代で卒業した)。

自分の納得がいくまで仕事をする。

だが、決して完璧主義にはならない。

それについて依頼者の了解も得て、必ず定時で帰る。 (さらに…)

続きを読む

熊本大地震の義援金として日本赤十字社に寄付しました

今年も寄付をした。

去年の今頃は、台湾での大地震義援金として寄付をしたという話をここで書いた。

そうすると、

「人から認められたいだけじゃないか。そういうのを偽善っていうんだよ。みっともない。」

といった類の強い口調のメッセージをいただいた。

まあ批判があることはある程度予想していたが、、 (さらに…)

続きを読む

ブログ継続のコツ:逃げ道を作らない

当ブログは、開設からこの記事執筆時点で1年と数カ月、1000文字超の記事数は400を超えた。

まだまだ多いとは言えないまでもそれなりのアクセス数があり、一応は「ブログが継続している」と言っても良いと思っている。

大御所ブロガーから見ればまだまだ赤子でヒヨッコな私さおけんではあるが、今回は、「ブログを続けられない」と嘆いているブログオーナー向けに記事を書こうと思う。

この記事にはオナ禁の話も少し登場するが、オナ禁していないブログオーナーも歓迎である。 (さらに…)

続きを読む