物事を継続させるコツ:ゲーム感覚で楽しむ

“自分で握って上下に動かす”または”うつ伏せになって下半身を床に押し付ける”等という行為をしなくなって数年。

今、そんな猿時代を思い返して感じることは

「昔の自分は何であんな非生産的なことにあれほどハマっていたんだ」

という虚しさ。そして、

「もしあんなことやっていなければ、もっと楽しい人生が送れてたかも」

という後悔の念がある。

だけど過ぎたこと(過去)は変えられないので、今を変えることで未来を変えるしかない。 (さらに…)

続きを読む

続いていた物事をほっぽり出して挫折してしまう理由

ごくごく最近、私は一つの物事に挫折してしまった。

とあるスキルを身につけようと月謝をクレジットカードで払って学習していたのだが、払うのをやめてしまった。

やめてしまった原因をはっきりと言うと、このスキルの学習に飽きてしまった。

この学習が続いた期間は、だいたい1か月くらい・・(挫折のショックで続いた期間をきちんと数えるのもイヤになっている)

私はその物事学習の習慣化に失敗したのだ。 (さらに…)

続きを読む

今を生きること vs 夢を追うこと

「今を生きろ!夢を追え!」

どこかでとんでもなくよく聞こえてきそうなセリフだが、このコトバは矛盾しているということに気が付いただろうか?

  • ・今を生きると、夢は叶わない。
  • ・夢を叶えるためには、今を犠牲にしなければならない。

「今を生きる」ことと、「夢を追うこと」は、実は両立できないのだ。 (さらに…)

続きを読む

出る杭は打たれるが、出過ぎた杭は打たれない

私は数年前に社内で少し目立つ発言、つまり今までの組織や方法を変えないといけないような発言をしていた時があった。

その時は、周りにいた方々から避難轟轟の嵐だった。

  • 「生意気だ!」
  • 「経験も結果もないくせに・・」
  • 「そんなことしなくたって、今までと一緒でいいだろう」

面と向かって言うならまだしも、陰口もよく叩かれていた。

(さらに…)

続きを読む

砂糖禁の継続のコツ ~市民権の違い~

砂糖禁とは、甘いものの摂取を絶つこと。

これによって、オナ禁と同様に、身体的・精神的に様々な良い事が起きる。

たとえば、痩せる・肌ツヤが良くなる・髪にコシが出てくる・疲れにくくなる・物事に対する集中力が増す・ガマン強くなるなど・・・

この砂糖禁、私は砂糖を絶つことの有用性をここで何度か提唱しているものの、オナ禁と大きく違って、私自身も砂糖禁がなかなか続けられない。

砂糖禁を継続していたと思っていたら、いつの間にか砂糖禁リセットしており、気が付けば甘いもの漬けの生活を送っていた。

(さらに…)

続きを読む

得られるものがない人を避け、向上心のある人とのみ付き合う

個人的な意見だが、私にとって”友人”とは、「自分にとって良いと感じるものを何か1つでも持っている人」としている。

良いと感じるものとは、たとえば、ものすごい勉強家だったり、トーク力があったり、オシャレだったり、仕事に情熱を持っていたり、話をきちんと聴く人だったり。

これは相手にとってもきっと同じで、「自分から何か得られるものがある」と感じてもらえているからこそ、友人としての付き合いが続いているのだと思う。 (さらに…)

続きを読む