願望を持ってから叶うまでのプロセス経験談 その1

巷にあふれかえっている、いわゆる”願いが叶う本”には、

「夢は願望形(~したい、~になりたい)ではなく、断定形(~をする、~になる)で思うこと

本によって表現の違いはあれども、どれも似たようなことが書いてある。

だが、願望を書いてから実際に叶うまでの具体的なプロセスについては、そういった本ではあまり触れられていないことが多い。

ここでは、私が願望を持ってから実際にその願望が叶うまでの過程(プロセス)について述べたいと思う。 (さらに…)

続きを読む

「引き寄せの法則」の再考察

引き寄せの法則については過去にいくつか記事にしているが、ここで改めて考察したいと思う。

欲しいものを強く願えば何でも手に入れることができる。

その願いは、当初の願いとは形を変えて叶うことが多い。

私は、「まとまったお金が欲しい」とずっと願っていた。

そうしていたら、その半年後くらい、当初の願いとは違う形で手に入った。 (さらに…)

続きを読む

自己啓発本は何度も読み返す必要あり ~人間の脳の忘れやすさ~

私は自己啓発本が好きである。

昔の自分は自己啓発(Self-improvement)なんてなんだか怪しいと思っていたのだが、世界的なベストセラーとされている自己啓発本の内容は本当に素晴らしいものばかりだと感じる。

やはり、世界的に売れるのにはきちんとした理由がある。

自己啓発がいまだに怪しいと思われている理由は、

「自分を変えて素晴らしい人生を送ろう!」といった耳障りの良いことばを利用した高額なセミナーや宗教の類いがあるからだろう。 (さらに…)

続きを読む

潜在意識を利用した願望の叶え方 具体例込み

道のり

ここでは、私個人のかなり具体的な願望内容と、その実現方法について述べようと思う。

この方法は、日本一のダイレクトマーケッターと呼ばれている神田昌典氏の「非常識な成功法則」という書籍に書かれていることを一部参考にしつつ、自分なりに応用をして実行している。 (さらに…)

続きを読む

「潜在意識」はどんな願いでも叶えてくれるか?

脳内物質前回の続き)

潜在意識の力によって、「紙に書いて毎日読むと願いを叶えてくれる」と前回の記事で述べた。

こういったスピリチュアルで非現実な事を言うと、次のように反論する人が必ず出てくる。

「紙に書いて読むだけでどんな願いでも叶うだって?普通に考えてそんなことあるわけないじゃん。それが本当ならみんな大金持ちになってるよ。”今すぐ1兆円ください”って紙に書いて読めばいいだけだし。はっ!そんなこと小さな子どもでもウソだってわかるよ。いい歳した大人がそんなこと言ってバカバカしい。」

一見すると、ごもっともな意見である。

(さらに…)

続きを読む

禁欲している人は「潜在意識」の存在をどう思うか?

脳内物質潜在意識をひとことで簡単に言うとすれば、「普段は眠っている本当の力」といったところだろうか。

私は、人間はみな潜在意識を持っているということを確信している。

「ふん、潜在意識なんてあるわけ無いよ。なんだか宗教の洗脳みたいで怪しいし。

こう思う人は多いと思うが、潜在意識の存在を疑う人が多ければ多いほど、潜在意識の存在を確信している者としてはありがたい。こういった人がいることは大歓迎である。

もしも世の中のみんながみんな、潜在意識の存在を認識しその力を発揮できたとしたら、まったく差がつかなくなってしまうだろうから。 (さらに…)

続きを読む