「リミットレス」~脳パワーに限界はない~

「いくら仕事や勉強をしていても全然疲れない。それどころかアイデアがポンポンと浮かんでくる!」

こういった経験は、禁欲者ならば誰にでもあるのではないだろうか。

これは有名な「スーパーサイヤ人効果」と呼ばれるもの。

私が思うに、この「スーパーサイヤ人効果」というものは、一時的に脳の5割以上を使っているのだろう。

ある一定の条件を満たした時に、体内に溜まった性的なエネルギーが脳の隅々にまで行き渡り、普段の自分では考えられないようなことができるようになって、怖いものがなくなる。 (さらに…)

続きを読む

「その他大多数」から抜け出す考え方と方法 ~真の禁欲効果~

前回の記事で英語の話をしたので、その続きを少し。

ブログでは何度か述べてる通り私は英語の勉強が趣味なのだが、私はそれほど英語が得意というわけではない。

そらあ全く勉強してない人からすれば、”英語ができる”という部類には入るのかもしれない。

だけど、外国人との意思疎通にはいまだに苦労してばかり。

ちなみに、英語が苦手とされる日本人でも英語のできる人はそれなりにいる。

感覚的には、世の中に10人いればそのうちの1人くらいの割合で、英語での意思疎通が難なくできる人がいる。実際に。

私からすれば、そういう人はすごい人だ。

どうすればそんなすごい人になれるのか・・・ (さらに…)

続きを読む

壁にぶつかる度に逃げ出す中途半端な人生 ~逃げ癖と成功体験~

~どんなことでも最低半年間は続けよう~

この「半年」という期間は、一般的に、「人間が習慣を作るための期間」とされてる。

成功体験が人を成長させるということは、端的に言えば、「簡単に物事から逃げ出さない姿勢ができる」ということになる。

「人間なんだから失敗してやめてしまったっていいじゃないか」と思うかもしれない。

だが継続に失敗して何が問題になるかというと、

何かイヤなことがあった時、ラクなほうに逃げよう」という気持ちが出てしまう点にある。 (さらに…)

続きを読む

いくら努力をしても勝たなければ意味がない ~必勝法のマインド~

とても悲しい現実だが、この世の中は結果が全てである。

いくら努力を継続していてもその結果が伴っていないと、してきた努力に対しては何の価値もないと社会(=世間)は見る。

ここでいう「結果」とは、学歴・勤務先(職務経歴)・資格・業績・試験点数・収入…などの、「何かの目に見える形での実績」のことである。

(出典:「賭博黙示録カイジ」) (さらに…)

続きを読む

「できない奴は何をやってもできない」の真意

私が中学生だった頃、部活の顧問教師からこのセリフをよく言われた。

「できない奴は、何をやってもできない。」

こう言われた時、私はくじけそうになった。

だけど、大人になった今、このことは事実だと感じる。

(注:この言葉は口に出すと各種ハラスメントになるので要注意である。私の中学生時代は20年くらいも前のことであり、教師からの体罰は普通にあった時代だ)

(さらに…)

続きを読む

「できない人がいるからこそ、できる人が輝く」の法則

私はオナ禁ブログは読まなくなったものの、筋トレブログなどは複数のブログを読んでいる。

そのとある筋トレブログの中で、

「世の中はぶよぶよのお腹をしたオヤジや、ガリガリのもやし男がとても多い。なんと嘆かわしいことか!」

といった類の投稿を見かけることが、たまに(いや、よく)ある。 (さらに…)

続きを読む