Greetings and Excellent effects of long Nopmo in my case

Dear international guests/fapstronauts,

Hi there. My name is Saoken, a Japanese thirty-xxxx year old man and the manager of this blog called “BLOG NOPMO” (the blog’s subtitle: “I will release the curse of your PMO habit”)

First of all, I would like to say thank you for visiting here.

I have been in Nofap condition since late of Nov 2013, which means that I have over 1,000 Nofap days at the moment. (さらに…)

続きを読む

(日記)海外4か国を仕事で回って ~潜在意識の現実化~

累計で50時間以上のフライト時間をかけ、海外4か国、約1カ月間の海外出張へ行ってきた。

(例によって当ブログは予約投稿をしており、頂いたコメントへの返信はネットに繋がった時にのみ、まとめて行っている)

かなりのハードスケジュールだが、どの現地の方々からも温かい歓迎を受け、疲れを感じなかった。

もしオナ禁をしていなかったら、今こうして海外の空を見上げていることはなかっただろう。 (さらに…)

続きを読む

(日記)完全射精禁 + 海外留学 + モテ効果 その3(最終回)

同調圧力その2の続き)

肝心の留学生活はどうかというと、想像していたよりか快適だと思うが、それでも日本と比較すると快適とは言い難い。

水道水は下痢をするので飲めないし、寮のトイレとシャワールームは他の部屋と共同使用だし、トイレットペーパーは流せないし、もちろん風呂桶なんてものはないし、寮の廊下で真夜中に大きな声で話している学生がいてよく眠れない日もある。

だが、日本でぬるま湯に浸っていても、成長はしない。

 

(さらに…)

続きを読む

(日記)完全射精禁 + 海外留学 + モテ効果 その2

同調圧力その1の続き)

留学に来ていて思ったのは、生徒は次の完全に2パターンに分かれるということだ。

1.真面目に授業を受け、予習と復習を欠かさない人

2.授業をサボって観光や遊びに出掛ける人

言うまでもないが、私は英語力を強化するために留学しているため、1.に属している。

2.の人は、いわゆる遊学(ゆうがく)生というやつだ。

だがそれはその人の人生なので、遊学がダメとかどうこう言うつもりはない。

さて、これから肝心のモテ効果について話そう。

(さらに…)

続きを読む

(日記)完全射精禁 + 海外留学 + モテ効果 その1

同調圧力私は30代の社会人であるが、この歳で現在、海外に留学に来ている。

つまりブログの最近の記事は、海外で執筆し発信している。

留学といっても日本で仕事があるので、ごく短い期間である。

目的はもちろん、英語力を上げるためである。

この歳になって留学をしようと思ったのは、まぎれもなく、オナニーフリー(オナ禁)のおかげである。 (さらに…)

続きを読む

海外の番組「Porn On The Brain」(ポルノが脳に与える影響)

アメリカで放送された、オナニーの害を解説した番組である。

タイトルは、Porn On The Brain(直訳すると「脳内のポルノ」:意訳すると「ポルノが脳に与える影響」)。

英語がまったく解らないと雰囲気しか掴めないが、日本だと絶対に放送されることのない内容である。
(さらに…)

続きを読む

オナ禁で学習する英語、題して「オナ禁頻出英単語」

オナ禁英語

もしあなたが英語アレルギーでも、人間というもの、興味のあることについては実に覚えが早い。

中高生の時に、英語の辞書を開いてはエロ関係の英単語を探し出して、エロ単語に蛍光ペンを塗る・・というのは、男なら誰もが通る道である。(私だけではないはず・・たぶん)

男のエロパワーおそるべしだ。このエロパワーを有効に使わない手はない。 (さらに…)

続きを読む