「リミットレス」~脳パワーに限界はない~

「いくら仕事や勉強をしていても全然疲れない。それどころかアイデアがポンポンと浮かんでくる!」

こういった経験は、禁欲者ならば誰にでもあるのではないだろうか。

これは有名な「スーパーサイヤ人効果」と呼ばれるもの。

私が思うに、この「スーパーサイヤ人効果」というものは、一時的に脳の5割以上を使っているのだろう。

ある一定の条件を満たした時に、体内に溜まった性的なエネルギーが脳の隅々にまで行き渡り、普段の自分では考えられないようなことができるようになって、怖いものがなくなる。 (さらに…)

続きを読む

「他人に厳しく自分に甘い人にならない」~ブログ執筆から得られるもの~

私は社会人1年目の時、直属の上司からこのように言われたことがある。

上司「いいか、靴は値段が高くて良いものを履け。でないと取引先から足元見られるぞ。」

と。

これは、靴なんたら流通センターで2980円で買えるような安物の革靴を履いていると、文字通り”足元を見られる”(=なめられる)と、上司はこう言いたかったのだろう。

ところが、私にこう助言してくれた上司の靴をよーく見てみると、その時に上司が履いていた靴は踵が限界まですり減っていてボロボロだった。 (さらに…)

続きを読む

「その他大多数」から抜け出す考え方と方法 ~真の禁欲効果~

前回の記事で英語の話をしたので、その続きを少し。

ブログでは何度か述べてる通り私は英語の勉強が趣味なのだが、私はそれほど英語が得意というわけではない。

そらあ全く勉強してない人からすれば、”英語ができる”という部類には入るのかもしれない。

だけど、外国人との意思疎通にはいまだに苦労してばかり。

ちなみに、英語が苦手とされる日本人でも英語のできる人はそれなりにいる。

感覚的には、世の中に10人いればそのうちの1人くらいの割合で、英語での意思疎通が難なくできる人がいる。実際に。

私からすれば、そういう人はすごい人だ。

どうすればそんなすごい人になれるのか・・・ (さらに…)

続きを読む

壁にぶつかる度に逃げ出す中途半端な人生 ~逃げ癖と成功体験~

~どんなことでも最低半年間は続けよう~

この「半年」という期間は、一般的に、「人間が習慣を作るための期間」とされてる。

成功体験が人を成長させるということは、端的に言えば、「簡単に物事から逃げ出さない姿勢ができる」ということになる。

「人間なんだから失敗してやめてしまったっていいじゃないか」と思うかもしれない。

だが継続に失敗して何が問題になるかというと、

何かイヤなことがあった時、ラクなほうに逃げよう」という気持ちが出てしまう点にある。 (さらに…)

続きを読む

勉強がキライにならないコツ ~なぜ勉強が必要なのか~

信じらてもらえないかもしれないが、私は勉強があまり好きではない。

ほぼ毎日語学や何かしらの学習したり、それなりに頭を使うような仕事をしているものの、それでも勉強が苦手なものは苦手だ。

できることならば勉強はしたくないと思っている。

勉強するよりも遊びに行くほうが好きだし楽しい。

「勉強が心の底から好きで好きでたまらない」と思える人は、本当に恵まれていると思う。

いや、そういう人は、「勉強が面白いと思えるように努力している」ということだろう。 (さらに…)

続きを読む

願望を持ってから叶うまでのプロセス経験談 その1

巷にあふれかえっている、いわゆる”願いが叶う本”には、

「夢は願望形(~したい、~になりたい)ではなく、断定形(~をする、~になる)で思うこと

本によって表現の違いはあれども、どれも似たようなことが書いてある。

だが、願望を書いてから実際に叶うまでの具体的なプロセスについては、そういった本ではあまり触れられていないことが多い。

ここでは、私が願望を持ってから実際にその願望が叶うまでの過程(プロセス)について述べたいと思う。 (さらに…)

続きを読む