費用対効果(再投資)の有望な選択肢3つ

投資の世界では、

「稼いだお金は再投資しよう」

と口が酸っぱくなるほどよく言われているる。

給料でも株の収入でも何でも、稼いだお金のすべてを遊びに使ってしまっては、その時は楽しいかもしれないが後には何も残らない。

ここで遊びに使わずずに踏ん張って何かに投資をすれば、それら投資のうちのどれかの花が開くことがある。

再投資とは要するに、「将来的にさらなる利益となって返ってくる投資」ということになる。 (さらに…)

続きを読む

ブログを続けるには質よりも量、続けることで見えてくること

このブログは開設から1年9カ月を超え、今は記事数も600を超えた。

ブログの開設当初、まずは「1記事あたり1000文字以上、300記事を作成すること」を目標に続けていたが、まさかここまで続くとは自分でも思わなかった。

ブログを長く続けるには、何よりも「質より量」だと思う。 (さらに…)

続きを読む

(日記)他のオナ禁者のブログを読んだ感想など

以前の記事で述べたことがあるが、私は基本的に他のオナ禁者のブログを読まないという方針を持っている。

その主な理由は、「他の人の禁欲方法に染まりたくないから」というのと、「リセット報告があるから」、そして極め付けなのが、「得られるものがほとんどないから」である。

その中でも特に「オナ禁の効果」を解説しているものに関しては、過去に全て自分が体験済みのものばかりが記載されているため、読んでも全く得られるものがないと感じる。

このような(上から目線な)方針を持ってはいるものの、先日私にご相談メッセージをいただいた方がオナ禁ブログを運営されていたので、せっかくなのでその方のブログを読ませていただいた。

その方のオナ禁ブログをじっくり読んでみると、自分にはない観点や新たな気づきがあり、読んでよかったと思えた。

「オナ禁ブログを読んでも得られるものがほとんどない」というのは、撤回しようと思う。
(さらに…)

続きを読む

批評家の言う「できっこない」をやり遂げる快感

「そんなこと、できるわけがない。」

ありとあらゆるところで、誰かが何かを否定している。

誰かを非難したり、何かを否定することは、言うだけならとてもカンタンなこと。

何も知らないしできない小さな子供だって、文句を言うだけならできる。

つまり、「否定するだけの人(=批評家)の思考回路は、小さな子供と同じ」ということになる。

(さらに…)

続きを読む

ブログを毎日更新すると得られるメリット

このブログはここ数ヶ月、毎日更新しており、1日も途切れていない。(途中で削除した記事もあるが)

とある時、「ブログを毎日更新してみよう」と思い、記事をほぼ毎日作成し、更新をし続けていたら、こうなった。

そうすることで、禁欲による継続力の証明もできると考えた。 (さらに…)

続きを読む

「ブログ止めます」 ”オナ禁効果”の限界?

  • 「もうネタがないのでブログやめます」
  • 「毎日書き続けることに縛られるのはオナ禁に逆効果だと思いました」
  • 「オナ禁効果だけでブログを続けることは不可能」

私がたまたま覗いたオナ禁ブログで、このような記事があるブログを連続で見た。

それぞれ別のブログである。

ブログをやめる理由は、人それぞれ。

どんな理由にせよ、やめたければやめれば良いし、また書きたくなったら始めればいい。 (さらに…)

続きを読む

物事継続のコツ:自分独自の方法を編み出す

尊敬する誰かのマネをするというのは、よくあること。

どんな偉人であっても、最初は誰かのフォロワーだったり、先人からインスピレーションを受けていたりする。

「影響を受けたアーティスト」というやつだ。

だがその人の真似をしているうちは、その人を超えることはない。

コピーバンドがどんなにうまく音楽をコピーをしたとしても、永遠に売れることがないのと同じ。 (さらに…)

続きを読む