「女から言い寄られたらノーと言え。」

タイトルのセリフは、戦後日本においてGHQからの主権回復に貢献し、”日本一モテた男”と言われた白洲次郎の言葉である。

私はこの言葉がとても身に染みている。

男はみんながみんな、女が思っているほど性欲に忠実に行動するわけではない。

真の男は、大事なことの前には必ず禁欲をする。

禁欲をすることの先には、一時的な性欲を満たすこと「性行」よりも大切な「成功」がある。

(出典:白洲次郎20代の頃) (さらに…)

続きを読む

机上の勉強の大切さ(社会人編)

以前の私は、「机の上でガリガリ勉強をする」ということは、学生時代で終わりだと思っていた。

そのため、社会に出てしばらくの間、机の上で勉強するということがほぼなくなっていた。

「日々の仕事が忙しくて勉強するヒマなんてない」

こう言えば、仕事に頑張っているようで聞こえは良い。

だが、仕事が終わった後に同僚と飲みに行ったり、合コンに行ったり、彼女と遊びに行ったりはするのに、それが本当に”仕事が忙しい”と言えるのだろうか? (さらに…)

続きを読む

オナ禁継続のコツ:オナ禁を”心から”楽しむマインドを身に付ける

信念「オナ禁は辛いもの」という認識は根強い。

健全な男ならば自然と発生してくる性欲をあの手この手尽くして抑え込むのだから、辛いのは当たり前と言えば当たり前だ。

だが、ここでガラッと発想の転換をしてみる。

「オナ禁することは、ゲームしている時みたいに楽しい!」

このように思えるようになれれば、オナ禁というゲームは一気にハードモードからイージーモードに変わり、性欲という名の敵をいとも簡単に倒せるようになるだろう。 (さらに…)

続きを読む