禁欲に加えてモテ効果を得る方法2つ

「オナ禁すれば異性にモテる」

今さらだが、このことは大きな声を上げて否定したい。

オナ禁だけをしても、モテ効果は期待できない。

もし独りよがりのオナ禁をしているとすれば、「オレはいかにすごいか」となりがち。

オナ禁を始めてしばらく頃の自分が、この状態だった。

何の取り柄もなくて冴えない自分を変えたくて、禁欲さえすればそのすべてが解決すると思い込んでいた

そんなんで変わるはずもないのに。 (さらに…)

続きを読む

夜の店に行くことは「お金で自己肯定感を得ること」

これは完全な私見であるが、禁欲していても「夜の店」(ガールズバーやキャバクラ、セクキャバ、風〇など)に行くことはまったく問題ないと思っている。

オナ禁業界の一部では、そういった店を”悪しきもの”という扱いがあるようだ。

実際、前に風〇に関する記事を書いた時、

「そんなんで禁欲者といえるのか?」

といったコメントをいただいたことがある。

たしかに、風〇リセットの是非については、禁欲者の中でもきっと意見が分かれるところだろう。 (さらに…)

続きを読む

異性にモテるためには自己投資が必須

これはけっして自慢したいわけではないのだが、最近になって、私は初めて話す女の子から「カッコイイね」と言われることがチラホラと増えてきた。

私は自分自身のことをカッコイイと思ったことがあまりないし、褒められることとモテることとはまた別の話なのだが、このように褒められると正直に嬉しい。

私の禁欲生活もかなり長くなってきて、その間ずっと自己改善(自己投資)に励んできた。

その効果というものが、ここにきてやっと目に見える形で徐々に出てきたということだろうか。 (さらに…)

続きを読む

心配性「このままじゃマズい。なんとかしなければ!」

謹賀新年。

本年も皆様の禁欲ライフがうまくいきますように。

 

今回は心配性の話。

「このままじゃマズい」

「どうしよう?どうしよう?」

一般的に、心配性は悪い事だとされている。

心配性の人はいつもこのように思っていて、ヘタレに見えて、自信もなさげ。

「もっと自信をもって!」と言われることも数知れず。

だが、心配性は悪い事ばかりじゃない。 (さらに…)

続きを読む

「女から言い寄られたらノーと言え。」

タイトルのセリフは、戦後日本においてGHQからの主権回復に貢献し、”日本一モテた男”と言われた白洲次郎の言葉である。

私はこの言葉がとても身に染みている。

男はみんながみんな、女が思っているほど性欲に忠実に行動するわけではない。

真の男は、大事なことの前には必ず禁欲をする。

禁欲をすることの先には、一時的な性欲を満たすこと「性行」よりも大切な「成功」がある。

(出典:白洲次郎20代の頃) (さらに…)

続きを読む

なぜオナニーし過ぎると女の子にモテなくなるのか?モテない7項目

結論から言うと、オナニー依存症の人は女性から「努力をしない(できない)人」だと判断されるからだろう。

別の視点から言えば、オナニー漬けの状態にあると「自分の外見を気にしなくなる」からだと考えている。

この点について、私のオナ猿時代を振り返りつつ述べてみようと思う。 (さらに…)

続きを読む

モテるコツ:得意分野で勝負する

モテるためには、自分の得意分野で勝負するべきである。

経営学者ピーター・ドラッカーの言葉を借りると、「強みの上に築け」である。

弱点を克服するよりも、強みを伸ばしたほうが、結果として成功するのが早いという理屈だ。

これはビジネスだけでなく、日常生活においても使える言葉である。 (さらに…)

続きを読む

~コラム~ オナ猿でもモテていたNさん

世の中は広いもので、自慰が趣味の人でも、人間的に見てとても魅力的な人というものが存在する。

私の過去の知り合いで、このような人(自慰好きだが女にモテる人)がいた。

その人をここではNさんと呼ぼう。

なぜNさんが自慰好きだとわかったのか?

それは、Nさん本人が、女好き・AV好き・風俗好き・自慰好きを周りに公言していたからである。

こういった人を見ると、「オナ禁だけがモテるための全てではない」という事実に気付かされる。

(※画像は当記事とは無関係である) (さらに…)

続きを読む