努力している姿を他人に見せるべきか否か~努力とその成果~

「努力は人に見せるべきものではない」

とはよく言われる。

これはその通りだと思う。

だけど、他に誰かに見られることのない努力の習慣であっても、最終的には、その努力の「成果」については、いつかどこかで誰かに見られることになる。

それは生きている時かもしれないし、もしかしたら死んだ後かもしれない。 (さらに…)

続きを読む

金持ちケンカせず ~お金持ちと貧乏人の考え方の違い~

先日、長年の友人と飲みに行った。

その人は典型的なサラリーパーソンではあるが、旅行が趣味で世界を飛び回り50カ国以上旅したことがある個性的な人であり、私とは話題が尽きない。

だが、少し残念なことに、口がややでかい。

共通の知り合いで経営者としてある程度成功している人の話題になった時、その友人はこう言った。

「数年前のあの人は全然たいしたこと無かったのに」

これを聞いた私は、返事をせず。 (さらに…)

続きを読む

壁にぶつかる度に逃げ出す中途半端な人生 ~逃げ癖と成功体験~

~どんなことでも最低半年間は続けよう~

この「半年」という期間は、一般的に、「人間が習慣を作るための期間」とされてる。

成功体験が人を成長させるということは、端的に言えば、「簡単に物事から逃げ出さない姿勢ができる」ということになる。

「人間なんだから失敗してやめてしまったっていいじゃないか」と思うかもしれない。

だが継続に失敗して何が問題になるかというと、

何かイヤなことがあった時、ラクなほうに逃げよう」という気持ちが出てしまう点にある。 (さらに…)

続きを読む

”他人の人生を生きる”とは ~思考停止にならないための処方箋~

「誰々がやれと言ったからやった」
「周りの人もみんな同じ事をやっている」

よく聞くコトバである。

このコトバには、”何が正しくて、何が間違っているのか”ということについて、自分の意見や意思はない。

完全なる思考停止状態」といえる。 (さらに…)

続きを読む

物事継続のコツ:”The first small step”(はじめの小さな第一歩)を踏み出す

どんなことであっても、一番最初には必ず”小さな第一歩”がある。

長い間続けられているような「習慣」を作ることができるのは、このファースト・スモール・ステップを踏み出したからこそである。

このブログ(2017年6月現在で記事の数は500を超えた)も、2015年の11月下旬に下記の1つの記事を投稿したところから始まった。

(さらに…)

続きを読む

机上の勉強の大切さ(社会人編)

以前の私は、「机の上でガリガリ勉強をする」ということは、学生時代で終わりだと思っていた。

そのため、社会に出てしばらくの間、机の上で勉強するということがほぼなくなっていた。

「日々の仕事が忙しくて勉強するヒマなんてない」

こう言えば、仕事に頑張っているようで聞こえは良い。

だが、仕事が終わった後に同僚と飲みに行ったり、合コンに行ったり、彼女と遊びに行ったりはするのに、それが本当に”仕事が忙しい”と言えるのだろうか? (さらに…)

続きを読む

「努力をする人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」

タイトルは、小説家の井上靖氏(故人)の言葉である。

井上 靖(いのうえ やすし、1907年(明治40年)5月6日 – 1991年(平成3年)1月29日)は、日本の小説家。文化功労者、文化勲章受章。(ウィキペディアより)

 

私は、これ以上の素晴らしい言葉を知らない。

(さらに…)

続きを読む

努力継続のコツ:「ホーソン効果」を利用する

「ホーソン効果」とは、誰かから期待されることで作業効率が上昇するという効果である。

ホーソン効果という名前は、アメリカにおけるホーソン(Hawthone)工場において行われた実験結果から来ている。

これは心理学にて使われる用語だが、会社経営のマネージメント手法としてもよく登場する。

このホーソン効果をうまく利用することによって、努力の継続をさせるモチベーションとなる。 (さらに…)

続きを読む

続けるしか王道はない ~辛い事を継続させるコツ~

「オナ禁の継続に特効薬はあるか?」

ない。

オナ禁を続けたいと思ってこのブログを含む色んなサイトを見たところで、「これでオナ禁が絶対に続く」といった確実な方法はない。

ただひたすらに、地道に続けることしか、続けられるようになる方法はない。

・・・これを言ったら身も蓋もないので、ここでは辛いことを続けられるコツを考えてみようと思う。

(さらに…)

続きを読む

努力を継続できる人は、周りに努力している姿を見せない

やるやる詐欺当ブログにおいては、私、さおけんが実施しているオナ禁や自己改善などの”努力”の方法を惜しげもなく(!)公言している。

そのため、この記事のタイトルは矛盾していると思われるかもしれない。

だがネット上では文字で公言する以外に伝える方法がないのでしょうがない。

「さおけんは有言不実行なやつだ」と思って、この記事を読んでほしい。 (さらに…)

続きを読む