費用対効果(再投資)の有望な選択肢3つ

投資の世界では、

「稼いだお金は再投資しよう」

と口が酸っぱくなるほどよく言われているる。

給料でも株の収入でも何でも、稼いだお金のすべてを遊びに使ってしまっては、その時は楽しいかもしれないが後には何も残らない。

ここで遊びに使わずずに踏ん張って何かに投資をすれば、それら投資のうちのどれかの花が開くことがある。

再投資とは要するに、「将来的にさらなる利益となって返ってくる投資」ということになる。 (さらに…)

続きを読む

投資と効果 ~時間は有限~

私は前にジムに入会する際、2週間くらい先延ばしにしていたことがある。

さっさと申し込めばいいのに、グズグズしていた。

その理由は簡単で、お金を出すことを(=投資すること)をためらっていた。

  • 「行くのがめんどくさくなったらどうしよう」
  • 「走ったり筋トレしたりがしんどくてイヤになったらどうしよう」
  • 「がんばって行ってもあまり効果がでなかったらどうしよう」

そうこうグズグズと考えているうちに、だんだんジムへ行くことに対するやる気がなくなっていたのを感じた。 (さらに…)

続きを読む

良いモノが自動的に自分を高める ~投資と効果~

世間一般的には、質素や倹約が美徳とされている。

不要なモノは買わず、なるべく倹約し、質素に生きる。

これはこれで正しい考え方だと思うが、この考え方は、すでに社会的に成功した人が行うことで意味をなしてくる。

(たとえば、故スティーブ・ジョブズ氏がいつも黒セーターにジーパンルックでも誰も不思議に思わなかったように) (さらに…)

続きを読む

物事継続のコツ:自己投資をして「やらされている感」をなくす

私の大学受験時代の経験の話をしよう。

私の両親は、大学に行っていない。

だから、私の両親は大学に行くことの重要性がわからない。

そのため、私は両親から「良い大学に行け!」と口うるさく言われたことは一度もない。

だけど、私は大学を目指した。

そして、それなりの大学に現役合格した。

一般的に言って、勉強はつまらないもの。

だけど今思えば、私にとって、大学受験勉強はあまり苦ではなかったように思う。

(出典:ドラえもん)

 

(さらに…)

続きを読む

(日記)身銭を切ると真剣になる ~モノよりも経験~

私事の日記になるが、私は前に行った短期の海外留学で、留学費用として全部で約25万円を使った。

言うまでもないが、親や誰かから払ってもらったものではなく、すべて自分で仕事をして貯めたお金である。

これをムダとみるか、有用とみるか。 (さらに…)

続きを読む

投資のリスクとリターンの話 オナ禁・自己改善も含む体験談

どんな投資にも、リスクとリターンがある。

リスクを冒すことによって、価値のあるリターンが将来において手に入る可能性がある。

投資とは、金銭だけではなく、「時間」や「労力」なども含まれる。

もちろん、オナ禁することも一つの投資である。 (さらに…)

続きを読む