物事が継続できないとき(挫折するとき)とその処方箋

ネガティブなタイトルではあるが、自分への戒めも兼ね、インパクトが残るタイトルにした。

「続けたら良いことがあるのはわかってる、だけど続けられない」

こう思うのは人間の共通の悩みだと思うし、私もそのうちの一人。

なぜヒトは継続できないのか、その理由を考えてみたい。

 

(さらに…)

続きを読む

続いていた物事をほっぽり出して挫折してしまう理由

ごくごく最近、私は一つの物事に挫折してしまった。

とあるスキルを身につけようと月謝をクレジットカードで払って学習していたのだが、払うのをやめてしまった。

やめてしまった原因をはっきりと言うと、このスキルの学習に飽きてしまった。

この学習が続いた期間は、だいたい1か月くらい・・(挫折のショックで続いた期間をきちんと数えるのもイヤになっている)

私はその物事学習の習慣化に失敗したのだ。 (さらに…)

続きを読む

物事継続のコツ:”The first small step”(はじめの小さな第一歩)を踏み出す

どんなことであっても、一番最初には必ず”小さな第一歩”がある。

長い間続けられているような「習慣」を作ることができるのは、このファースト・スモール・ステップを踏み出したからこそである。

このブログ(2017年6月現在で記事の数は500を超えた)も、2015年の11月下旬に下記の1つの記事を投稿したところから始まった。

(さらに…)

続きを読む

「めんどくさい」や「だるい」は逆にチャンス

どんなにがんばっても、上には上がいる。

禁欲にしても、いくら禁欲をがんばっても、出家して俗社会から離れて山に篭っている修行僧にはとても敵わないだろう。

そもそもこのブログを見ている時点で、十分に世間的で俗物だ。

修行僧は我が道を行っていて、こんなもの(このブログ)になんかに構いやしないだろう。

このように「上には上がいる」という事実を踏まえた上で、他人は他人、自分は自分で努力をするしかない。 (さらに…)

続きを読む

物事継続のコツ:自己投資をして「やらされている感」をなくす

私の大学受験時代の経験の話をしよう。

私の両親は、大学に行っていない。

だから、私の両親は大学に行くことの重要性がわからない。

そのため、私は両親から「良い大学に行け!」と口うるさく言われたことは一度もない。

だけど、私は大学を目指した。

そして、それなりの大学に現役合格した。

一般的に言って、勉強はつまらないもの。

だけど今思えば、私にとって、大学受験勉強はあまり苦ではなかったように思う。

(出典:ドラえもん)

 

(さらに…)

続きを読む

なぜこんなに継続できるのか?モチベーションが続く秘訣の一つ

思えば昔から私は、物事が続かなかった。

高校の時は部活も途中でやめたし、いろいろやろうと思って始めた趣味もほとんどが続かず。

だが、英語・禁欲・ブログの更新・ランニング・・・

ふと気がつけば、私はこれらの事柄について、それなりの期間、ずっと継続している。

なんでこんなに継続ができているのか、その理由について改めて考えてみた。 (さらに…)

続きを読む

物事継続のコツ:やらないと気持ち悪く感じるまで続ける

意思力は感染するオナ禁をするとエネルギーに満ち溢れる。

これが、オナ禁には秘めたるパワーがあるとされる所以だろう。

理屈でいえば、今まで無駄打ちしいていた莫大なエネルギーを体内に貯めこむのだから、当然と言えば当然だ。

問題となるのは、オナ禁で得たエネルギーの使い道である。 (さらに…)

続きを読む

物事を継続させる方法~「偽りの高揚感」の否定~

限界疲労何事も、物事を始める一番最初の”初日”は、やる気に満ち溢れる。

新しい物事を始めることで、変わることのできた将来の自分が見えるような気になって、気分が高揚するからである。

ところが物事を始めてしばらくすると、目新しい出来事はなくなり、物事を行うのに徐々に嫌気がさしてくる。 (さらに…)

続きを読む