リセットの原因:時間の大切さに気付いていない

私は10代の頃、時間を無駄に過ごしていた。

少しでも早く大人になりたかったから、いかにして時間をつぶすかということしか考えていなかった。

 

時はあれから10数年経ち、少年だった私は大人になり30代も半ば。

今、10代の頃と比べると、ものすごいスピードで毎日が過ぎていく。

1カ月前に起きたことが、まるで3日前に起きたことのように感じる。 (さらに…)

続きを読む

人生に迷える人「やりたいことが見つからないんです」

ごく普通の平均的な社会人の男です。

それなりの大学を出てそれなりの企業に勤めてはいますが、今の自分が本当にやりたいことをやっているのかがわかりません。

子供の頃は毎日が楽しくて仕方がなかったのに、大人になった今はそんな感情が全くなくなってしまいました。

どうやらどこかに本当の自分を落としてしまったようです。

もしどこかで本当の私を見つけた方は、080-1234-5xxx までご連絡ください。謝礼としてビール1杯分をご馳走します。女性歓迎です。(さらに…)

続きを読む

オナ禁継続のコツ:達成したい大いなる目標を持つ

歩きスマホこのタイトルを見て、「そんなこと当たり前だろう」という感想を持つ人は多いかもしれない。

だが、「達成したい大いなる目標を持つ」ということは、そんなに簡単にできることではない。

まだ自分の目標を見つけられていなかったり、生きる目的もなくただ惰性に日々過ごしている人の考え方は共通している。 (さらに…)

続きを読む

「オナ禁して〇〇になりたい」からの脱却

名言集2

「オナ禁してモテたい

「オナ禁して成功したい

「オナ禁して世界征服したい

これらは、オナ禁の意思表明時によく見る目標の内容である。

(上記のうち3つ目の願望は、ナチスドイツの独裁者だったアドルフ・ヒトラーがオナ禁者だったということを真似たものだろう)

こういった目標の設定は、何もしないよりかしたほうが良いと思う。

だが問題だと思うのは、目標の内容があまりに漠然とし過ぎていて具体性がないということである。

たとえば「モテたい」というのは、「どんなふうに」モテたいのか?

目標に具体性がないと、将来何かの困難が起きた時に挫折する可能性が高くなる。

 

(さらに…)

続きを読む

オナ禁に関する「目標達成」と「習慣」の違い

継続は力なり「目標達成」と「習慣」はぜんぜん違うものだが、オナ禁界では両者が明確に区別されておらず、混同されているようにみえる。

目標とは、例えば”オナ禁を100日連続でやる”といったゴールを指す。

一方で、習慣とはオナ禁することが日常になっている状態である。

(さらに…)

続きを読む

あなたはなぜ辛いオナ禁をするのか?目的の重要性

継続は力なりオナ禁をするきっかけは何でも良いのだが、オナ禁を継続するためには、オナ禁をする目的を明確にしなければならない。

オナ禁をする目的が「ネットではみんなオナ禁してるから」といった曖昧で他力本願なものでは、まずオナ禁は続かないだろう。

「○○になりたい。そのためにはどうしてもオナ禁をしなければならない」

といった具体的かつ自分の確固たる意思によって、オナ禁の目的を決める必要がある。 (さらに…)

続きを読む