(日記)ブログの執筆から得られたものと近況

このブログは今月11月で開設から2周年を迎える。

ブログを開設した時は、私はすでにリセット無しオナ禁を約2年間継続していた。

すなわち、この記事の執筆現在、私が自慰から解放されてから4年が経とうとしている。

この記事では、近況や効果をまとめてみた。 (さらに…)

続きを読む

金持ちケンカせず ~お金持ちと貧乏人の考え方の違い~

先日、長年の友人と飲みに行った。

その人は典型的なサラリーパーソンではあるが、旅行が趣味で世界を飛び回り50カ国以上旅したことがある個性的な人であり、私とは話題が尽きない。

だが、少し残念なことに、口がややでかい。

共通の知り合いで経営者としてある程度成功している人の話題になった時、その友人はこう言った。

「数年前のあの人は全然たいしたこと無かったのに」

これを聞いた私は、返事をせず。 (さらに…)

続きを読む

リセットの原因:時間の大切さに気付いていない

私は10代の頃、時間を無駄に過ごしていた。

少しでも早く大人になりたかったから、いかにして時間をつぶすかということしか考えていなかった。

 

時はあれから10数年経ち、少年だった私は大人になり30代も半ば。

今、10代の頃と比べると、ものすごいスピードで毎日が過ぎていく。

1カ月前に起きたことが、まるで3日前に起きたことのように感じる。 (さらに…)

続きを読む

壁にぶつかる度に逃げ出す中途半端な人生 ~逃げ癖と成功体験~

~どんなことでも最低半年間は続けよう~

この「半年」という期間は、一般的に、「人間が習慣を作るための期間」とされてる。

成功体験が人を成長させるということは、端的に言えば、「簡単に物事から逃げ出さない姿勢ができる」ということになる。

「人間なんだから失敗してやめてしまったっていいじゃないか」と思うかもしれない。

だが継続に失敗して何が問題になるかというと、

何かイヤなことがあった時、ラクなほうに逃げよう」という気持ちが出てしまう点にある。 (さらに…)

続きを読む

目標を宣言する事の無意味さ

今回はやや辛口な記事となるだろう。

願望を叶える方法論の本には、たいてい、次のように書いてある。

「願いを断定して毎日当然のことのようにしていれば、それがいずれ現実のものなって願いは叶う」

そこで、物事を始める前に次のような”宣言”が飛び出してくる。

 

 

(さらに…)

続きを読む

オナニーフリーになるための考え方と方法論

前回の続きを書こうと思う。

記事で何度か述べているが、オナニーフリーの状態になるためには、「自慰行為自体に対する強い嫌悪感」が必要不可欠である。

手やオナホなどを使って棒を上下に動かす・・・

この猿にも似た行動は、女から見たとしたら、激しく嫌悪感を抱かれることだろう。
(さらに…)

続きを読む

オナ禁継続のコツ:壁を階段に変える

オナ禁をするということは、誰しも何かしらの目標があるはず。

女の子にモテたい、学業で成功したい、社内で出世したい、資格を取りたい、独立起業したい、単にニキビを無くしたい、うっとおしい性欲から解放されたいなど

その目標を達成するには、いくつかの「障壁」が立ちはだかる。

高すぎる目標は、障壁が文字通り「壁(かべ)」に見えてくる。

(さらに…)

続きを読む

風俗リセットその後と欲望を乗り越える方法

1カ月前くらいの話になるが、風俗リセットをした(記事にもした)

相手は可愛くて素人っぽい感じの子だったので、その達成感や快感も一塩。

リセットしたことに対して後悔は全くなかった。

「後悔しなかった」という点では良かったと思う。

だが、問題はリセット後に起きた。 (さらに…)

続きを読む

禁欲効果にリミット(限界)はない ~ゆでガエル理論~

  • 引き寄せの法則
  • スピリチュアル
  • 潜在意識

こういったものは昔はまったく信じなかったが、今は違う。

こうも思考が現実化していると、こういった概念的なものも信じざるを得ない。

残念ながら、何事もいきなり劇的には変わらない。

だが上がったり下がったりしながらも、徐々に確実に上向きになり、いずれ願いが叶う。

(さらに…)

続きを読む