オナ禁1000日越えの価値とは

夢がないかもしれないが、オナ禁によって何を成し遂げたのかが重要であって、オナ禁1000日を達成すること自体にはたいした意味もない。

もし1000日超えたら、(野球の最多安打記録数みたいに)どこかに殿堂入りするのだろうか?

いや、しない。

しかもこの”記録”というのも、自分以外に誰も証明できない自己申告にすぎない。

そうはいっても1000日というのもカンタンにはできないことなので、ここでは「オナ禁1000日の価値」というものについて話してみよう。 (さらに…)

続きを読む

長期オナ禁継続のコツ:Always keep your guards up.

タイトルの英語の意味は、「常にガードを上げておけ。

この言葉は、英語のオナ禁サイトでイヤと言うほどよく言われていた。

イメージ的には、ボクシングのガードのポーズ。

常に腕のガードを顔の前に置いておき、試合中はどんな時でも下げないということだ。

まったく同じ意味だが、

Don’t keep your guards down“(決してガードを下げるな)

という文で締めくくられている報告も数多くあった。

これだけよく言われているということは、裏を返せば、「何かの弾みで気が緩んでガードを下げてしまい失敗してしまう人が多い」ということになる。

(さらに…)

続きを読む

長期オナ禁者によるリセット報告

先日、とあるオナ禁者(1年超の継続)の方から、

「今日、リセットします。」

というメッセージをいただいた。

(記事への掲載については、ご本人の許可を得ている)

その方のリセットへの気持ちはすでに固まっており、私にはその方の勇気ある決断を止める権利はない。 (さらに…)

続きを読む

長期オナ禁の効果:他人にやさしくなる(平穏な気持ちが手に入る)

賢者タイム個人的には、この効果(人にやさしくなる)というのは、長期間のオナ禁が成功している一つのメルクマール(指標)だと考えている。

例えば、混んでいる駅のホームで誰かにぶつかられた。

そして、その誰かは謝らなかった。

こういったことが起きた場合、その人に怒りを感じるか、何事もなかったかのように見過ごすかの違いだ。 (さらに…)

続きを読む

長期オナ禁の効果:脳の疲弊時からの回復が早くなる

脳内物質久しぶりに長期限定オナ禁の効果について述べようと思う。

先日、エロ禁を解除したことについて記した。

その記事と重複になるが、その翌日はエロ妄想が頭から離れず、道行く綺麗な女性を見ては脳内で妄想してしまう始末だった。
(妄想内容は想像にお任せしよう) (さらに…)

続きを読む

長期オナ禁の効果:理性が保持できるようになる

「自分より頭の悪い女をモノ扱いした。」

最近のニュースにあった、とある有名大学生の性犯罪者裁判での言葉である。

本当に”頭が悪い”のは、一体どちらだろうか?

ほいほいとついていった女性被害者にも、注意不足という落ち度はあったのかもしれない。 (さらに…)

続きを読む

長期オナ禁者向け:驕りや傲慢の陰にリセットのリスクあり

道のりオナニーフリーとなった私が普段から最も気を付けていることは、次の3点である。

  • 謙虚さを持つこと
  • 驕らないこと
  • 自惚れないこと

私は自信たっぷりにこのブログの記事を書いているようにみえるが、自分を特別な存在だと思ったり、謙虚さを忘れたり驕り高ぶってしまったら、そこで終わりだと思っている。

(さらに…)

続きを読む

オナ禁1000日超の時間が経った効果(感想) その1

1000e2016年も夏が終わり、9月に突入した。

振り返ってみると、私が最後にリセットしたのが2013年の11月下旬(祝日に個室DVD店内にて)。

日数を正確に数えていたわけではないが、今現在で最後の月から2年と10ヶ月目となり、日数に換算すると1000日を超えた計算となる。

ここでは、オナニーフリー1000日の効果(感想)を記そうと思う。 (さらに…)

続きを読む