オナ禁で身に付く「自信」とモテ効果の関係

異性にモテたいと思ったら、自分に自信を持つことは重要である。

  • 「自分なんてクソだし」
  • 「こんなオレが女にモテるわけがない」

このような自信のない考えを持っている時点で、モテる要素が減ってしまう。

「これは性能の低くて使い勝手の悪い家電だけど、買ってください」と店員さんから言われて、買ってくれるような消費者はいない。 (さらに…)

続きを読む

良いモノが自動的に自分を高める ~投資と効果~

世間一般的には、質素や倹約が美徳とされている。

不要なモノは買わず、なるべく倹約し、質素に生きる。

これはこれで正しい考え方だと思うが、この考え方は、すでに社会的に成功した人が行うことで意味をなしてくる。

(たとえば、故スティーブ・ジョブズ氏がいつも黒セーターにジーパンルックでも誰も不思議に思わなかったように) (さらに…)

続きを読む

最低限のモテるファッション4つ(昔の自分と今の自分との比較)

ファッションとモテることに相関関係はあるか?

つまり、良いファッションをすれば、モテるようになるか?

私は、ファッションとモテ効果には直接的な相関関係はないと思っている。

オシャレな人はモテるかというとそうでもないし、ファッションに無頓着であってもモテる人はモテる。 (さらに…)

続きを読む

「出会いがない」のは周りや環境のせい?後輩Iくんの話

今から3年ほど前の話になるだろうか・・

前の記事で述べた、私の周りにいる「彼ら」(=30代未婚者)のうちの一人で、職場の後輩Iくん(30代前半・未婚しばらく彼女なし・イケメン・いつも眠たそうな目・大人しい・几帳面・仕事はとてもきちんとする)に、

「彼女は欲しくないの?結婚したくないの?」

とずばり聞いてみた。

彼はこう答えた。

「あまり出会いがないです。」 (さらに…)

続きを読む

「30代半ば男・収入そこそこ・性格問題なし」なのになぜ結婚できない?

これは私の話ではなく、私の周りにいる人たちの事である。

これ以降、私の周りにいるその30代中盤~後半の人たちを、便宜的に「彼ら」と呼ぶことにする。

彼らと話していると、どうやら結婚したい願望はあるようだ。

だが、彼女ができるような気配は今のところない。

それはなぜだろうか? (さらに…)

続きを読む

モテるコツ:今の自分に足りないものを理解する

モテる人間というのは、思いの外、自分のことがあまり見えていない(私も含め)。

誰しも、テレビや映画を見ている時に「この人あまりかっこ良くない」とか「歌うまくない」とか「演技ヘタ」など、上から目線でものを言う傾向があると思う。実は私もある。

だが、そういう自分はどうなのか?かっこいいのか?歌や演技が上手いのか?

たいてい、人は他人のことを批評することはとても得意だが、自分で自分自身のことを批評することは大の苦手である。 (さらに…)

続きを読む

「BLOG NOFAP」の開設から半年超が経ちました

cropped-BNロゴ-e1451739103441.png当ブログを開設した去年11月下旬ごろから、今年も6月下旬となり、ブログの開設からいつの間にか半年超が経過していました。

定期的に更新しているブログの記事も今では全部で200記事を超え、また当ブログに訪問していただいている方の数も開設当初と比べてかなり増えました

この半年の間、定期的に記事の更新ができているのも、ひとえに訪問していただいている皆様のおかげです。

この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございます。 (さらに…)

続きを読む

~コラム~ 世の中の男が女以外の何かに夢中になったとしたら

夢中モテるコツ:何かに夢中になる」のつづき

もし夢中になれる何かができたとすれば、モテるようになるということ以外にも、オナ禁も一気にはかどるようになる。

何かに夢中になっている時、そこには爆発的なエネルギーが発生しており、そのエネルギーは性欲を超える。 (さらに…)

続きを読む

モテるコツ:何かに夢中になる

夢中実を言うと、私は大学生の頃には彼女がいた。

私の大学時代はというと・・・つまりバリバリのオナ猿時代である。

オナ猿時代はずいぶんたくさんの女性から避けられ嫌われていたものだが、それでも好きになってくれる女の子はいた。

当時の彼女と付き合っている時に、「なぜ自分と付き合っているのか」を聞いてみたことがある。

(さらに…)

続きを読む